定形外郵便は重さによって料金が変わる。

  • 投稿:2012年12月19日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


前回、簡易書留の料金について紹介したばかりですが、今回定形外郵便についてご紹介。実は定形郵便も定形外郵便も郵送料金は重さによって変わるってしっていましたか?それらについてご紹介します。

定形外郵便とは?


定形外郵便物を知る前に定型郵便を知る必要があります。定型郵便は重さ50g以内の郵便物でなおかつ横幅9cm~12cm、縦幅14cm~23.5cm、厚さ1cm以内と限られています。定形外郵便はそれ以上の大きさの事を指すのですが、実は限度があります。4kg以内で、なおかつ縦幅60cm以内、縦幅+横幅+厚さが90cm以内の物、または円筒形で縦幅14cm、横幅3cmの物です。もしもあまり良く分からない場合は郵便局に行って送りたい物を渡すとサイズを測ってもらい、それに合った郵便方法を教えてくれるのでご安心下さい。

定形外郵便の料金

先述したよに郵便物は重さによって料金が変わります。
以下が定形外郵便の重さ別料金になります。
・50g以内 120円
・100g以内 140円
・150g以内 200円
・250g以内 240円
・500g以内 390円
・1kg以内 580円
・2kg以内 850円
・4kg以内 1,150円

定形外郵便の出し方


基本的には重さとサイズを量り、上記した重さの料金分の切手を貼りポストに投函、または郵便局で直接出せば完了です。もし、重さが詳しく量れないという場合は郵便局で正確な重量を測ってもらいましょう。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧