寒い時期は要注意!冬太りしないための心がけ!


クリスマスやら、忘年会、里帰り、同窓会、新年会などなど、イベント盛りだくさんで楽しい冬ですが、暖かくなってくると「あれ、ちょっと太ったかな?」なんて事になっていませんか?冬は気をつけないと1番太りやすい時期といわれていますので、今回は冬太りしないための心がけを紹介します。

冬太り対策その1.コタツのお菓子に要注意!!


正月休みなどに自宅で、ゆっくりと骨をやすめる機会があります。日々の疲れを癒すように、ぬくぬくとポカポカとテレビを見ながらこたつでゆっくりと。そしてこたつの上に置いてあるお菓子をボリボリボリボリ←これが冬太りの原因です。普段食べないのに、冬だけはこたつでお菓子をいっぱい食べてしまう事は無いですか?普段食べないのに、冬だけ食べたらそれはもちろん太ってしまう原因になります。こたつにはお菓子を置かない心がけが必要です。

冬太り対策その2.絞めのラーメン&炭水化物に要注意!!


忘年会や同窓会、飲み会が多い季節です。まぁ当たり前ですが、そもそも飲みすぎると太ってしまいます。また、お酒を飲んだ後に絞めのラーメンや炭水化物を食べてしまうと、必ず太ってしまいます。遅い時間の食事&アルコールで吸収率もアップ!二日酔い予防にはいいんですけど・・・なるべく控えた法が懸命です。

冬太り対策その3.寒くても色々な所に出かけよう!!


冬こそ色々な所にでかけましょう。家でじっとしていてもカロリーは全く消費されません。実は寒い時ほど人間の体はカロリーを消費しやすい構造になっています。初詣に神社めぐりをしてみたり、冬の街並みを楽しみながら散歩してみたり、とにかく行動をすればカロリーは消費されるので、お出かけしましょう。

冬太り対策その4.ダラダラ毎日食べ過ぎない!!


おせちの残り物、クリスマスの残り物、年越しそばおかわり!!あたりまえですが食べすぎてはいけません。冬はなぜか食卓がいつもより豪勢になる事が多いので、食べ過ぎてしまいます。それもへたしたら1日中なにか食べているという状況になってしまったりもします。もちろん冬太りの大敵なので、控えるようにしましょう。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧