世界に凹みを入れてやろう!スティーブ・ジョブズ名言集!

  • 投稿:2012年11月25日

  • カテゴリ:名言

  • タグ:


アップルの偉大な創始者スティーブ・ジョブズの名言集をご紹介。

▼スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズは1955年2月24日にカリフォルニア州、サンフランシスコで生まれで、生まれてからすぐ養子に出されジョブズ夫妻に育てられました。実の母親と再会を果たしたのは30歳頃。13歳の頃ヒューレット・パッカード社のビル・ヒューレットに電話帳から突撃電話し、周波数カウンタの部品をもらいアルバイトまでさせてもらう事に。高校の頃もインターンとしてヒューレット・パッカードに通っており、そこでスティーブ・ウォズニアックと出会う。意気投合した二人は無料長距離電話装置を開発し、大学などで売り捌いていました。その後、ウォズがコンピュータを製作し、ヒューレット・パッカードの上司に見せる事になりましたが、一蹴されジョブズとウォズは共にアップルコンピュータを設立する事になります。

▼スティーブ・ジョブズの名言

私たちはこの世界に凹みを入れてやろうと思ってここにいるんだ。そうでないならなんでそもそもここにいる必要があるんだい?
仏教には「初心」という言葉があるそうです。初心をもっているのは、すばらしいことだ。
30代や40代のアーティストが斬新なものを生み出して社会に貢献できることはめったにない。
いまはまたリスクが溢れている。これはとてもいいことだ。そのリスクを覗いて向こう側を見てみると、なんだか大きく化けそうだと思えてくる。
方向を間違えたり、やりすぎたりしないようにするには、まず『本当は重要でもなんでもない』1000のことに『ノー』と言う必要がある。
iPodより高価なスニーカーもある。
私はアップルの経営を上手くやるために仕事をしているわけではない。最高のコンピュータを作るために仕事をしているのだ。
偉大な大工は、誰も見ないからといって、床裏にひどい木材を使ったりはしない。
消費者に、何が欲しいかを聞いてそれを与えるだけではいけない。完成するころには、彼らは新しいものを欲しがるだろう。
ポルノが欲しい人はAndroidケータイを買えばいい。
アップル社再建の妙薬は、費用を削減することではない。現在の苦境から抜け出す斬新な方法を編み出すことだ
私がここに戻ってから、当社を呑み込もうとする連中がいなくなった。どんな味がするのかと恐れているのだと思う
画面にはとても見た目のよいボタンを配した。思わずなめたくなるだろう
海軍に入るくらいなら海賊になったほうがいい
1年で2億5000万ドルも失ったのは、知っている限りでは私だけだ。人格形成に大きな影響を与える出来事だった

従業員4300人以上を抱える20億ドルの企業が、ブルージーンズをはいた6人と競争できないとは信じがたい
インターネットやパソコンは、知識や情報を伝えることに偏っている。私はパソコンを人間性溢れる存在にし、人々が自分の感情を、より豊かに表現する手伝いをしたい
人となりは、その人のヒーローが誰かでだいたいわかる。
失敗を覚悟で挑み続ける、それがアーティストだ。ディランやピカソはつねに失敗を恐れなかった。
君たちの時間は限られている。だから、誰かの人生を生きることで時間を無駄にしてはいけない。独断的な意見に惑わされ、誰かの思い通りに生きて行ってはいけない。誰かの意見に自分自身の声をかき消されてはいけない。そして最も重要なことは、自分の心と直観を信じて突き進む勇気を持つ事だ。心と直観はなぜだか、君が本当になりたいものをすでによくわかっているものだ。それ以外のことは全て二の次でいい。
君は世界でも最も素晴らしいプロダクトを作る。が、同時にゴミのようなものも大量に作っている。ゴミを作るのをやめなさいよ。
死ぬまで砂糖水を売り続けたいのか? それとも世界を変えるチャンスに乗りたくないか?
このプロダクトは最悪だ!セックスを感じられない!
複数のグループでプロダクトをデザインするのはとても難しい。多くの場合、人はそれを見せてあげるまで何を求めているのかわかっていない。

素晴らしいアイディアを盗むことに、我々は恥を感じてはこなかった。
自分がクオリティの基準となりなさい。
最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ。
君ならもっとうまくできるはずだ!
お金が目当てで会社を始めて成功させた人は見たことがない。
キャリアではない。人生だ。
安全にやろうと思うのは一番危険な落とし穴なんだ。
改革はトップからはじめなければだめだ。
探し続けなくてはならない。妥協はダメだ。
OK!誰も助けてくれないなら自分たちでやるまでだ。
とにかくベストを尽くす。できなくなるまでずっと。
即戦力になるような人材なんて存在しない。だから育てるんだ。
昔を振り返るのはここでやめにしよう。大切なのは明日、何が起きるかだ。
今日が人生最後の日だったら、今日やろうとしていることをやりたいと思うか?
私がこれまでくじけずにやってこれたのは、ただひとつ。自分がやっている仕事が好きだという、ただそれだけなのです。
自分の居場所を自分でつくるんだ。
あの世で1番の大金持ちになっても意味はない。今日は素敵なことができたと思いながら眠りにつくこと。僕にはそれが重要だ。
何かを捨てないと前に進めない。。
愚かであれ、ハングリーであれ
マニュアルは、小学校一年生にも読めるようにすべきだ。

▼スティーブ・ジョブズ名言関連動画



コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧