だらしない心を優しく成長させてくれるドラえもんの名言

  • 投稿:2012年11月10日

  • カテゴリ:名言

  • タグ:


1969年に小学館で連載がスタートし、アニメ、映画と現在でも大人気なドラえもんの名言をご紹介。
▼ドラえもん

主人公である野比のび太という冴えない小学生が主人公。ある日のびたの机の引き出しからネコ型ロボットが現れる。それが「ドラえもん」です。更にドラえもんと一緒にのび太の孫の孫と名乗るセワシも登場。セワシはのび太が大人になっても冴えず、事業に失敗してしまい孫の孫まで借金を残していると説明。そんな未来を変える為「ドラえもん」と一緒に頑張って欲しいと要求。ここからのび太とドラえもんの共同生活がスタートします。ドラえもんは未来から持ってきた数々のアイテムを駆使し時には名言を繰り出しのび太を成長させていくのです。
▼ドラえもんの名言

いくら夢の世界ににげても、さめたらみじめになるだけじゃないか!もっと現実世界でがんばらなくちゃ。
どっちも、自分が正しいと思ってるよ。戦争なんて そんなもんだよ。
学校をふきとばせば、テストがない。
失敗してもいいさ!あたたかい目で見守ってやろう!
いじわるされるたびにしんせつにしてやったらどうだろう。
いつまでも、親友でいような。
男だろ!これからはひとりでやっていくんだ。きみならやれる!!
ふだん、勉強しないのがいけないんだっ。
いーや、まだまだ努力がたりない!!もっともっとがんばれるはずだ!!
当人が満足なら、いいことだ。
よくみておくんだね。きみがひるねしてる間も、時間は流れつづけてる。一秒もまってはくれない。そして流れさった時間は二度とかえってこないんだ!!
人にできて、きみだけにできないことなんてことあるもんか
君はこの先 何度も転ぶでもその度に立ち上がる強さも君は持っているんだよ
どんなに勉強ができなくても、どんなに喧嘩が弱くてもどこかに君の宝石があるはずだよ。その宝石を磨いて、魂をピカピカに磨いて魅せてよ。
りっぱすぎる決心はきっと3日ぼうずになるから
いっしょうけんめいのんびりしよう。
なにかしようと思ったら、そのことだけに夢中にならなくちゃだめだ
悩んでいる暇に一つでもやりなよ。
いいじゃないか。遅れても。最後までがんばれ!
障害があったらのりこえればいい!道をえらぶということは、かならずしも歩きやすい安全な道をえらぶってことじゃないんだぞ。
科学は人間の心を豊かにしたが、同時に心を貧しくしたのではあるまいか。
みせびらかしていばるなんて、感心しないな。自分で楽しんでいればそれでいいじゃない。
毎日の小さな努力のつみ重ねが、歴史を作っていくんだよ。
目はどうして前についていると思う?前向きに進んでいくためだよ。
大人ってかわいそうだね。自分より大きなものがいないもの。よりかかって甘えたり、しかってくれる人がいないんだもの
とにかくこの世に生まれたからには、何か一つ足跡を残したい
どんな仕事でも、一流になるには、今からその勉強をしなくちゃ。
未来はわからないからこそ、夢を持って挑戦できると思うんだ。
のび太! ぼくもきみのことちゃんと見てるから!! しっかりがんばれ!きみだってやればできるんだから!!朝もちゃんと起きられるし、宿題もできるし、ケンカも負けない、ママの言うことも聞いて、そんなふうになれるんだ‥‥‥。
さらばのび太。きみとの楽しかった思い出をぼくはわすれない。いつまでもいつまでも・・・・・・

▼動画で見るドラえもん名言集


コメントする

1件のコメント


  • 岩井健

    いつも金曜日毎日見てます。
    クレヨンしんちゃんも応援しています。
    いろいろ頑張っていてくれてありがとう。
    僕は応援しています。
    必ず僕はもうじき中学部3んねんせいです
    卒業してがんばします。
    健より



コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧