逃走中自首で炎上のドランクドラゴン鈴木拓Twitterが面白い

  • 投稿:2012年10月11日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


2012年10月7日に放送されたフジテレビ系列「逃走中」に出演していたドランクドラゴンの鈴木拓のTwitterが炎上し話題になっています。逃走中は2時間決められたエリアでミッションを行ったり、アイテムを使ってハンターに捕まらないように逃走する賞金獲得バラエティー番組。

賞金は毎秒200円、2時間逃走しきれば、最大144万円獲得出来る。この賞金はハンターに捕まった時点で0円となるのだが、もう一つ賞金を獲得する術があります。それが、自首ルール。エリア内に設置された自首用ボックスで自首を宣言するとそれまでの獲得賞金を獲得でき、ゲームを降りる事が出来ます。

今回、ドランクドラゴン鈴木拓はこの2時間逃走目前の獲得賞金130万2千円で自首を行いました。これが原因で放送後Twitterが炎上。内容としては、「最低」「カス」など激しく攻められています。しかし、「逃走中」のルール上この自首は全くルール違反ではなく、逆に全員がゴールを正統派な感じで目指すよりも、若干ヒールな役割を負ったドランクドラゴン鈴木拓も大いに面白いと思うのだが、世間ではあまり受け入れられていないようです。

現在、かなりの炎上をしているにも関わらず、それに怯まずコメントを返しているドランクドラゴン鈴木拓のツイートが中々面白いのでその一部を紹介します。

▼逃走中放送後1発目のツイート


▼怒涛の批判コメントにめげずに返す鈴木拓


▼1日たっても炎上


▼2日たっても炎上


▼現在、まだ炎上中で若干体調不良に襲われてしまっている様子



▼ドランクドラゴン鈴木拓

現在、きっと膨大な誹謗中傷のコメントが送られているドランクドラゴン鈴木拓のTwitter、その誹謗中傷コメントをしっかりと見て、コメントを返す姿勢は素晴らしい物があると思います。是非、今後もヒール役として逃走中や他番組でも活躍して欲しいですね。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧