カッコイイ技を決める世界のパルクール動画まとめ



2001年にリュック・ベッソン原案の映画「YAMAKASI」で、その卓越したパフォーマンスで世界中から注目を集めたパルクール(ヤマカシは実在のグループ)。

新興のエクストリームスポーツとしての印象が強いパルクールだが、意外とパルクールの起源は古い。その起源は第一次世界大戦頃まで遡ります。世界中を旅行していたジョルジュ・エベルがアフリカに滞在した際に出会った民族の身体能力に感銘を受け、その後フランスの大学でパルクールの前身である「メトッド・ナチュレル」という新たな運動システムを作成、大学で教える事に。そして、これらは第一次世界大戦から第二次世界大戦の頃までフランスの軍事教育のスタンダードな運動方式になったと言います。

メトッド・ナチュレルからパルクールへと変化させたのは、ベル一家。父親レイモンド・ベルは上記したメトッド・ナチュレルを軍隊で学び、更に息子のダビッド・ベルと共に、器械体操や格闘技などを取り入れた練習を始め、その後ダビッド・ベルは仲間たちと旅行へ行く事になります。その仲間と言うのが映画にもなったヤマカシのメンバー。ここから世界へパルクールが認知され始める事になります。

パルクールの歴史を調べていて分かった面白い事は、街遊びからの発展ではなく、本格的な軍事教育にも使用された運動方式を街遊びへと変貌させ、更にそれがエクストリームスポーツとして認知された事。パルクールのカッコイイ動きは偶然カッコ良くなっているのではなく、トレーサー(パルクールを行う人の事)が一つ一つの技を意識して行っている為、美しくカッコいい動きになっているのです。厳選したカッコいい技を決める世界のパルクール動画をご紹介。

▼David Belle(デビッド・ベル)

▼Damien Walters(ダミアン ウォルターズ)

▼イギリス ケンブリッジ


いかがでしたか?今回はパルクールの創始者とも言えるデビッド・ベルと超人的な動きを魅せるダミアン・ウォルターズの映像とイギリス、ケンブリッジで撮影された集団でのパルクール映像を紹介しました。鍛えられた身体能力とその場所場所での対応力。ここまで鍛え上げるのは相当な努力が必要だと思われますが、せっかくですのでパルクールの技についても紹介したいと思います。

パルクールの基本の動きは走る・跳ぶ・登る。そして、技にはPOP、DROP、Vaultの基本3つ。

・POP(ポップ)壁を登る動作
・DROP(ドロップ)飛び降りる動作
・VAULT(ヴォルト)飛び越える動作

これら基本の動作から回転を加えたり、片手、両手、など様々な動きに派生し技となっています。

▼パルクール基本動作

▼VAULT(ヴォルト)技集


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧