ナイアガラの滝でニック・ワレンダさん滝壺の綱渡りに初成功!



7代続く軽業曲芸一族の7代目、ニック・ワレンダがアメリカ、カナダ国境になるナイアガラの滝での綱渡りに挑戦。今回行われた滝つぼ真上での綱渡りの挑戦は世界初で、命綱はつけていましたが滝壺の暴風と霧雨の中終始安定した状態で渡りきる事が出来ました。


今回挑戦したナイアガラの滝は世界三大瀑布に数えられており、最高落差55mから打ちつけられる水の迫力は圧巻。水飛沫だけでナイアガラの滝周辺は霧で覆われます。そんな、足場も視界も良くない状態での大変危険な綱渡りを終えたにもかかわらず平然とした表情でニック・ワレンダは次回挑戦した場所を「次はグランドキャニオンだ」と発表しました。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧