さわらずに画面操作ができる!Sony Mobileが「Xperia sola」を発表

  • 投稿:2012年03月15日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


ソニー傘下のSony Mobile Communicationsは3月13日(現地時間)、Android搭載の新スマートフォン「Xperia sola」を発表した。画面に触れずに操作できる「フローティングタッチ」が特徴だ。ワールドワイドで第2四半期(4~6月)に発売の予定。価格は公表されていない。
ソニーが開発したフローティングタッチ技術により、Webページでのリンクの選択(ハイライト表示にする)などの操作を、指をディスプレイから浮かした、マウスのホバリングと同じような状態で行える。ページスクロールやリンク先への移動には従来通り画面に触れる必要がある。フローティングタッチに対応するのは発売段階ではブラウザとライブ壁紙のみだが、サードパーティーにAPIを提供する計画なので、今後対応アプリが増える見込みだ。
参照元:ITmedia


ネットの評価では賛否両論あるようですが、
WEB制作や、スマホサイト制作をした事がある人は画期的だ!と思われるんじゃないでしょうか?
革新的な技術が多いスマホですが、PCでサイト閲覧する時にあって、スマホでサイト閲覧する時に無い機能(厳密には分かりにくいだけですが)があります。それは、画面上に写る画像がリンクつきの画像やテキストのボタンなのか、ただのリンクなしの画像なのかがわからないということ。
PCサイトでボタンをマウスオーバーをすると画像が切り替わったり、色が変化したりと”これはリンクだよ!”と意思表示して制作する場合が多いです。ですが、せっかく作ってもスマホサイトだとほぼ無意味。指を乗せた瞬間にリンクへ飛んでしまうので、ユーザーからしたら紛らわしい気がします。
その点今回の「Xperia sola」は指を浮かせた状態でホバリングしながらサイトを閲覧できるので、どこにボタンがあって、どこにリンクがあって、どこが静止画なのかわかりやすくなると思います。
なので、ネットサーフィンをよくすると言う方は”買い”だと思います!
あとは、発売時の機能次第と実際に使ってみた使い易さ次第ですね。
いくらいい機能でも使いにくい!ってなってしまったら台無しですから…


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧