ベテルギウスが爆発すると一体どんなことが?

  • 投稿:2012年01月17日

  • カテゴリ:その他

  • タグ:


冬の夜空で赤く輝くオリオン座の1等星「ベテルギウス」が注目を集めている。近い将来、星の最期である「超新星爆発」を起こすとみられているからだ。天空に突然、月ほどの明るさが出現する希代の「天体ショー」は、いつ始まるのか。地球の間近で起きる歴史的な現象を見逃すまいと、世界中の天文学者がその瞬間を待っている。(原田成樹)

参照元:MSN産経ニュース
先日紹介した2012年地球滅亡説にも出てきたベテルギウス。そのベテルギウスが近い将来その長い寿命を終えようとしているらしい。爆発するとどうなるかというと、表面が100万度の高熱になり、ベテルギウス自体どんどん明るくなっていき3~4時間後には月の100倍位明るくなるとの事。それは、人類が今まで見たことがないような事なのだそうで、世界中の観測チームが心待ちにしている。もしかしたら、私達にも見れるような明るさなのかな?と少々期待しています。だが、現在わかっている段階では『100万年以内』に爆発するのではないか?とのことなので気長にまってみましょう。


コメントする

1件のコメント


  • nobu

    非科学的な話で申し訳ないのですが
    超新星爆発の時期に関連して少し気になる記事があるのですが
    紹介させていただきます。
    新約聖書ヨハネ黙示録18章より引用
    18:1この後、わたしは、もうひとりの御使が、
    大いなる権威を持って、天から降りて来るのを見た。
    地は彼の栄光によって明るくされた。
    18:2彼は力強い声で叫んで言った、
    「倒れた、大いなるバビロンは倒れた。」
    そして、それは悪魔の住む所、あらゆる汚れた霊の
    巣くつ、また、あらゆる汚れた憎むべき鳥の巣くつとなった。
                           以上抜粋
    これは人類の終末期に起きる出来事を描写したものの一部ですが
    ベテルギウスの超新星爆発は、地球上を明るく照らすほどで
    あることから、この時ちょうど超新星爆発が起きていると、
    このように表現できると考えます。



コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧