ねこあつめのもようがえのうわさやデメリット。


ねこあつめもようがえ「いつもの」
はいどうも、ねこあつめ邁進中のどうも僕です。
ちょっと前に行われたバージョンアップで追加された「もようがえ」機能。もう使っている人も多いと思います。
今回はそんなもようがえについて紹介したいと思います。

ねこあつめのもようがえとは?

もようがえはねこを集めるスペースである庭先、アプリでいう背景を全部変える事のできちゃう機能、現状出ているもようがえは最初から使っている「いつもの」と以下の3つです。
▼池と床の間
ねこあつめもようがえ「池と床の間」
完全なる和テイストのにわさき、個人的にはこれが一番好き。部屋の中と庭にグッズを置けるスペースは6個と6個。

▼ウッドデッキ
ねこあつめもようがえ「ウッドデッキ」
オシャレな洋風スタイルのにわさき、ウッドデッキになっているので、部屋がとても広く感じます。その分お庭はちょっと狭め。お部屋にグッズを置けるスペースは7個で庭には5個。

▼モダンスタイル
ねこあつめもようがえ「モダンスタイル」
オシャレチックなモダンスタイルは部屋より庭が少し広め、部屋にグッズを置けるスペースは5個で庭には7個です。
中々気になるグッズスペースですが「いつもの」でも新たな3模様でも置けるスペースは変わりません、ここらへんは完全にどういった部屋にしたいかで決めてもいいのではないでしょうか。

もようがえのうわさ

ねこあつめのもようがえ、やはり高い金のにぼしで買うので色々と効果を期待しちゃいます。しかし残念ながら現在分かっている事は「もようがえすると楽しい」という事だけ。
隠された効果がありそうな気もするのですが、今のところハッキリと分かっているものはありません。
しかし、こんな噂もあります。
・モダンスタイルにしたら白黒模様のねこが多く来る。
これは一つ何かのヒントになるかもしません、もしかしたら特定のにわさきにするとそれに応じた種類の猫が着やすくなど、またもしかしたら今後特定のレア猫がやってくるんではないかという妄想も膨らみます。
しかし、上記したように現段階で断定出来る情報ではないので沖をつけ下さい。

もようがえのデメリット

ねこあつめのもようがえにはどういったデメリットがあると思いますか?
一つは金額が高い事があげられるのではないでしょうか、ねこあつめ自体、課金をしなくても遊べるゲームですが、さすがに色々と種類のもようが出ると、もようがえでもコンプリートしたくなっちゃいますよね、財布の紐がゆるくなるというデメリットはあるかと思います。
また、ほんのほんの小さなデメリットなのですが、もようがえを行うとさっきまでたくさんいたねこ達が一旦にぼしを置いてみんないなくなっちゃいます。例えばレアねこなどが来ている時にカメラで写真を撮り忘れてもようがえしちゃうと、レア猫が次いつ来るかわからないので、かなりもったいないことになってしまします。
もようがえをするときには現状をしっかりと確認して行うと良いと思います!!!
以上、今回はねこあつめのもようがえについて紹介させて頂きました。
最後にもようがえしたばっかりの私のにわさきです。
私のもようがえ
池と床の間にしているのですが、洋物のグッズもあったりと中々ちぐはぐ、お見苦しくてすいません。今後しっかりとにぼしをためて完全なる和に出来ないか挑戦してみたいと思います!!!


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧