GoogleAdSense関連コンテンツ機能ユニットが登場!


一般向けのネタではありませんが、GoogleAdSenseの管理画面に関連コンテンツ機能ユニット(ベータ)がありますとアナウンスがありました。
これはなんぞ?
と色々見てみると、どうやらこの新たな広告ユニット、コードを設置する事で関連記事を自動的に表示してくれる機能があるユニットらしい。
777NEWSではすでにWordpressの関連記事表示プラグインを使用しているが、これはせっかくなので試してみようという事で早速使用してみました!
使用には条件があるようで、1つとしてまずページビューがあること、もう一つとして記事数が一定量あること。
こちら2つの条件があるようですが具体的な数値はあかされていません。
私は777NEWS以外のブログも行っていますが、その基準を満たしていたのは777NEWSだけでした。
「歯車」→「設定」→「サイト管理」でサイト一覧が見れるようになっており、それぞれ関連コンテンツ「承認済み」or「不承認」となっているので確認してみてください。
承認されているサイトがあれば、「広告の設定」→「新しい広告ユニット」→「広告タイプ(関連コンテンツのみ)」を選択し、コードを取得し、サイトに設置すれば完了。
設置してみたら以下のようになりました。

▼PCの関連コンテンツ機能ユニット スクショ
関連コンテンツPC

▼スマホの関連コンテンツ機能ユニット スクショ
関連コンテンツスマホ
関連コンテンツユニットでは、PCでは横にスクロールして関連が次々と出るように、スマホでは縦に出るようになっている。
もちろんタブレットも対応しているが、持ちあわせていないのでスクショはございません。
また、ちょっと嬉しいのが関連が出ない時に広告が表示される事。
しかもこの関連コンテンツユニットはAdSenseユニットの上限数にはカウントされないのでどこかのユニットをはずすことなく使用できる。
3つしか置けなかった広告ユニットですが、これを置けば3.2もしくは3.5個の広告を置くような感覚になるかもしれません。(そんなうまいこといかないかもですが)
これから効果のほどは見て行きたいと思います。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧