虫界の美しすぎるハンター、ハナカマキリ


今回は花に擬態する美しきハンター、ハナカマキリについて紹介したいと思います。

▼普通のカマキリとハナカマキリの違い
3-orchid-mantis-hymenopus-coronatus-thomas-marent
ハナカマキリは花(おもにラン)に似せて擬態していますが、擬態はハナカマキリだけの特権ではありません。ほとんどのカマキリが枝や枯れ葉など擬態をして獲物を狙っています。
ハナカマキリは日本にはいないカマキリで生息地は東南アジアの熱帯雨林。メスはオスよりも倍異常の大きさがあります。色はやはりランに似せているので白とピンク。
6004540-lg
さらにハナカマキリには特殊な能力があります。見た目だけが花に擬態するのではなく花と同じように紫外線を吸収することでエサとなる昆虫たちをおびき寄せています。
そして狩りの仕方は持久戦。ハナカマキリは自らは動くことをしません。花に擬態し、さらに虫達が好きな匂いを自ら放ちます。そこへやってきた昆虫達を一瞬にして狩っていくのです。
Hymenopus_coronatus_01
他のカマキリは緑や枯れ葉の茶色などどこでも擬態が出来るという万能型ですがハナカマキリはランにしか化けれないという超特化がたの擬態能力。しかし、この進化の方法で今日まで繁栄してこれたということはそれなりに良かったということかもしれません。何より美しい。
▼ハナカマキリの動画


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧