頭部がスケスケスケルトンな珍魚デメニギス!


みんな大好き、深海魚。今回は顔を透け透けにしちゃってるちょっと気持ち悪いデメニギス。

スケスケのデメニギス

demeginisu2

デメニギスの生息地は太平洋北部の水深400m~800mに生息する深海魚でニギス目デメニギス科に属する。日本でも岩手県以北の深海に生息しているようです。
所属するニギス目は200種ほどの数が所属していますが、食用として食べられているのはニギスだけのようです。やはりちょっと不気味なデメニギスも一般的には食べられていないようです。
ちなみにニギスは塩焼きや刺し身、天ぷらなどで美味しくいただけるようです!
デメニギスの面白いところはやはりなんといってもこの透け透けの頭部ではないでしょうか。実はこの風貌、顔と思ってる部分が顔じゃありません。上の写真ではしょぼくれた表情に見えるデメニギスですが、実は目や鼻の位置を勘違いしているかもしれませんよ。本当の目、鼻は下記画像の位置。
demeginisu
デメニギスの目は頭部の中にあり、視線は基本上を向いています。目のように見える部分は鼻。その下は変わらず口がついています。この上を向いている大きな目で少しの光の変化も逃さず、影をとらえ、小魚やクラゲなどの獲物を捕食するようです。

この透明の頭部は空洞ではなく液体で満たされ膜で覆われています。なぜスケルトンなのか、なぜ目ん玉が頭部の中にあるのか、とっても不思議な珍魚。

▼デメニギスの遊泳動画

画像で見るとちょっとアレだが、海中で泳いでいるデメニギスはちょっと美しい。最初に気持ち悪いって言ってごめんよ、デメニギス。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧