劣勢になると自爆して相手を道連れにするバクダンオオアリ!


最近めっきり珍獣や不思議な生態を生物にハマっております。今回紹介するのはアリ!世の中不思議なアリは沢山いますが、今回のバクダンオオアリも中々の変わり者、画像や動画もあるので是非どうぞ。

バクダンオオアリって怖い名前のアリ!?

carpenter_ant_photo_credit_richard_bartz
バクダンオオアリは正式名称ではないようです。正式名称はまたもや怖い名前のジバクアリ、さらには海外ではkamikaze ants(神風アリ)とも呼ばれています。以下、一番使われているバクダンオオアリで統一します。
それもそのはず、なんといってもバクダンオオアリの特徴は敵に襲われると自分の腹筋を収縮させ、体を爆発させる事が出来るアリです。そして爆発すると粘着性のある毒液を相手へ浴びせかけ死へと道連れにする恐ろしいアリなのです。
しかし通常優勢の戦闘時にはもちろん爆発はせず、劣勢になった時にのみこの行為を行うとの事。

▼ジバクして毒を相手にかけるバクダンオオアリ
hormiga-suicida-588x257
この毒は写真では黄色ですが、時期によっては白など他の色に変化するようです。
▼バクダンオオアリの捕食動画【閲覧注意】

バクダンオオアリは主にマレーシアやブルネイに生息しています。
ただでさえアリの生態は女王アリを中心とした階級制度、働きまくって上で最後には巣や仲間、女王を守るために自らをバクダンとして自爆してしまう可能性のあるバクダンオオアリ。ちょっと切なすぎる生態かもしれません。
余談ではありますが、ヤングジャンプで連載されているテラフォーマーズの登場人物であるミッシェル・K・デイヴスの手術ベースとなった昆虫がバクダンオオアリとパラポネラというアリ。


コメントする

1件のコメント


  • HKR

    私、自身テラホォーマーズ作品自体がとても好きで、爆弾大アリの情報が、とてもしっかりしていて良いと思います。



コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧