ガミースマイルになってしまう3つの原因!


笑うと歯茎が多く見えてしまう事をガミースマイルと言います。ガミースマイルは一昔前は遺伝的なものだけが原因と考えられていましたが現在では、遺伝意外でも原因がある事が分かっています。原因と治しかたについて紹介したいと思います。

ガミースマイルになってしまう3つの原因!

gammy-smile
▼1.上唇の筋肉が原因
歯の生え方やあごの形などは関係せず、上唇の筋肉が過敏に反応する事が原因で、笑った時に上唇が上がりすぎてガミースマイルになってしまいます。一般的に唇が厚い人よりも薄い人よりもこのガミースマイルになりやすいといわれています。
上唇の筋肉が原因でガミースマイルになってしまう場合の治しかたとしては、矯正や手術などを行うのでなくボトックス注射などが有効になります。ボトックスを注入すると上唇の筋肉を弱めることが出来るので、注射のみでガミースマイルを治すことが出来ます。しかし、ボトックス注射での治療法の場合永続的に効果が持続するわけではありませんので、半年に1回など定期的な注射が必要となります。
▼2.歯の生え方が原因
ガミースマイルになってしまう原因として一番多いと言われているのが歯の生え方やによるものと言われています。歯並びや歯茎の大きさによってガミースマイルになってしまいます。
歯の生え方や歯茎が原因でガミースマイルになってしまう場合は歯を矯正したり不要な歯を抜いたり、場合によっては歯茎の切除などを行う必要があります。
▼3.上あごの形成が原因
上あごの骨が長かったり、前に出ていたりするとガミースマイルの原因となります。
上あごの形成が原因でガミースマイルになってしまう場合は手術が必要になります。形成外科などで上あごの骨を切除して適切な長さにしてもらう治しかたになります。しかし、子供の頃からガミースマイルの傾向が見られる場合は、上あごと下あごのズレを治す治療法や、上あごの成長を抑制する治療法などがあります。また、子供の場合成長と共に自然とガミースマイルが治る場合もありますので、医師などに治しかたを相談するようにしましょう。

photo by:lets.book


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧