バカボンに登場するウナギイヌが中々可愛い!


「天才バカボン」は1977年10月の放送を皮切りに、1975年10月からは「元祖天才バカボン」として放送されました。そして1990年1月からは「平成天才バカボン」、1999年10月からは「レレレの天才バカボン」としても放送されてきました。

いずれかのテレビアニメを観た事のある人や主題歌などを覚えているという人もいるのではないかと思います。

bakabon-unagiinu

その「天才バカボン」の中に出てくる数あるキャラクターのひとつであるウナギイヌを知ってる人もいるかと思います。ウナギイヌというキャラクターは父親をイヌに、母親をウナギとして生まれていて、とても愛くるしい姿をしています。

では、このイヌとウナギを両親に持つ種を超えたウナギイヌが持っている魅力とはどういったものなのでしょうか。

原作を読んだことのある人や、これまで放送されてきたテレビアニメを観た人ならわかるかとは思いますが、見た目がとても可愛いです。登場する回数は主人公でもあるバカボンやパパ、ママ、ハジメちゃんよりも少ないかもしれませんが自然と惹かれるかもしれません。

unagiinu-bakabon

ウナギイヌはサブキャラクターではありますが、もしかすると見た目や話し方なども可愛くて魅力的に感じるという人もいるかもしれないです。

アニメを観た事のない人や世代ではないという人は「赤塚不二夫公認サイトこれでいいのだ!!」を見てみるとウナギイヌについて知ることが出来ます。

「天才バカボン」をはじめ、各漫画の作品紹介やキャラクター紹介、エピソード、ギャラリーなどを見ることが出来るようになっています。

unagiinu

ウナギイヌがバカボン一家の元へやってきた時の話なども紹介しているので一度見てみると可愛らしさや魅力などを感じることが出来ると思います。

また、東京駅などでは期間限定で、渋谷でもウナギイヌのグッズが販売されているそうなので実際に見てみるといいのではないでしょうか。関東地方では、民放テレビやケーブルテレビで「天才バカボン」のアニメーションを放送していますので放送時間に観ることが出来ます。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧