スケジュール帳タイプ別書き方による選び方。


スケジュール帳更新の時期ではありませんが、4月からスケジュール帳を使い始め現在まで続いているとしたらあなたはスケジュール帳マスターへの道を踏み始めたのかもしれません。

今回はスケジュール帳初心者の為の書き方や選び方について紹介していきたいと思います。

自分に合った書き方からスケジュール帳を選ぶ。

スケジュール帳一つをとっても様々な種類があります。書くのが面倒になったり、自分で合わなかったりするとスケジュール帳を活用するのを失敗してしまう場合があります。それぞれのタイプにあった物を選ぶのも大切だと思います。

▼シンプルイズベストな方
プライベートのスケジュールだけを記入したい、仕事の予定だけなど記入したい方など、シンプルな書き方を希望する場合は複雑で機能が豊富なスケジュール帳は合いません。逆に書き込むのが負担になり最低限の予定を書くことも躊躇してしまいます。シンプルでラフに書き込めるスケジュール帳を選ぶようにしましょう。

・モレスキン マンスリーノートブック
mindmap004web

▼スケジュールだけでなく様々な情報を書き込みたい方
スケジュール、TODO、雑記、様々な情報を一元管理をするような書き方をしたい場合はシンプルなスケジュール帳ではなく、ボリュームのあるようなスケジュール帳の方がいいかもしれません。こういったタイプで人気なのは、ほぼ日手帳を始めとした1日1ページを贅沢に使える手帳です。様々な種類が出ているのでこういった種類の中から選びましょう。

・ほぼ日手帳
mindmap006web

・EDiT
mindmap001web

▼その他、変わったタイプのスケジュール帳
予定を週間、月間で書き込めるシンプルなスケジュール帳もあれば1日1ページ書き込めるボリューミーなスケジュール帳があります。それ以外にも変わった書き方が出来る個性豊かなスケジュール帳がたくさん出ていますので、普通のスケジュール帳に飽きた場合はそういった種類の物を選んでみましょう。一部紹介したいと思います。

・マンガ手帳
mindmap005web

・自衛隊手帳
mindmap003web

・天文手帳
mindmap002web


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧