巨大ヘラジカ、雄大なのにモデル体形の美脚。


シカ科最大種のヘラジカをご存知だろうか?今回は雄大なヘラジカについてご紹介。

ヘラジカとは?

herajika
ヘラジカの生息地は北欧、中国北部、アメリカ北部の比較的寒い地域に住むシカ科最大種であるシカの王様。名前の通り、ヘラジカの角はヘラのようになっており、これは毎年生え変わるといいます。
その体長は人間よりも大きく、成長したヘラジカの体高は230cm、体長310cm、体重800kgにもなるといいます。ちょっとした軽バンみたいな大きさを想像してもらうといいかもしれません。

巨大ヘラジカの美脚

上記した通り、ヘラジカは巨大。その雄大な姿から生息地である北欧では「森の王者」と呼ばれている。さらに北欧ではヘラジカをモチーフとした紋章も数多く存在します。そんな雄大なヘラジカですがちょっぴり可愛い所があります。それが牛のように巨大な体にも関わらずモデルのように足が長くて細いんです。雄大なのにモデル体形なヘラジカを是非ご覧下さい。特に子供の頃はめちゃめちゃ可愛いです。
herajika2
herajika3
herajika4
Baby Moose calf
herajika6
herajika7

だけど巨大ヘラジカはかなり危険

上の画像の通り、ヘラジカの子供はとても可愛らしい。だが海外へ旅行中ヘラジカを見かけても絶対に近づいてはいけません。子連れのヘラジカなどは最も危険です。もしも襲われでもしたら我々は確実に死んでしまいます。
その証拠にアメリカではヘラジカとの接触やヘラジカとの自動車事故による死者数が年間200人以上いると言われています。ヘラジカを見たら迷わず逃げましょう。
▼トラックに襲いかかろうとする巨大ヘラジカ

▼飼育員のお姉さんに甘える巨大ヘラジカ


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧