ボールペンのインクが出ない!そんな時の対処方法。


「さぁてメモでもとりますか!」と意気込んでボールペンでメモを取ろうとしたら「インクが出ない!」なんてことになったりした事はありませんか?インクはちゃんと入っている、しかしよく見るとインクとボールペンの先に謎の透明の液が!こんな困った状況時の対処方法をご紹介。

ボールペンのインクが出ない原因!

ballpen-denai1
ボールペンで字がかける仕組みには重力が大きく関係しています。通常縦に書くボールペンは地球の重力へ引っ張られ下へ下へとインクが落ちてきます。落ちてきたインクはボールペンの先についている小さなボールを回転させながら文字や絵となります。
しかし、ボールペンを保存する時に逆さまにしてしまったり横にしていると空気が中に入ってしまい、さらにその空気がインクより下に下がってしまうとペン先のボールとインクの間に空気があるのでインクは外に出れなくなってしまいます。これがインクの出ない一番多い原因です。その他には古くなってしまい固まってしまったり、ペン先が傷ついたり、ゴミが入ってしまった事が原因で出ない状態になってしまう事があります。

ボールペンのインクが出ない時の対処方法!

今回は一番インクが出ない原因となっている空気が入ったケースについて紹介していきたいと思います。方法は主に3つで時間と遠心力と熱です。※以下対処方法は自己責任でお願いします。
▼ちょっと待ってみる。
今すぐボールペンを使いたいという方には合わない方法ですが、ペン先を下にしペン立てに指して重力でインクが落ちるように1日待ってみるのも手です。確立はそこまで高くありませんが、故障はしないので一番安全な方法です。
▼出ないインクを遠心力で押す。
遠心力を利用してインクをペン先へ押す方法です。一番簡単な方法は手で振り回す方法ですが、これがとんでもなく疲れます。しかも効果が薄い。効果が期待出来る方法として紐にくくりつけて振り回す、自転車の後輪にボールペンをくくりつけて後輪を浮かした状態でペダルを漕ぐ方法などがあります。
・こんな方法もありました

▼出ないインクを熱で出やすくする。
これが最もポピュラーな方法かもしれません。ライターなどであぶるのが一般的らしいですが、故障する確立も高いとの事なので、ライターではなくお湯を使用するようにしましょう。沸騰させたお湯にペン先をつけるだけ。

ボールペンのインクが出ない状況にならないために

ballpen-denai-2
上記した対処方法でもインクが出ない場合があります。やはり、一番大切なのは予防です。出来るだけ予防をしておけば無駄に使えないボールペンが増える事も少なくなります。まずは、保存に気をつけましょう。必ずペン先を下にするよう心がけます。気をつけなくてはいけないのはキャップ尽きのボールペン。キャップを上にしがちですが、ペン先にキャップがついていても必ず下に向かせて保存します。
また、最近では加圧式ボールペンというのも販売されているようです。これは、ボールペンのペン先がどこへ向いていようと圧がかかり、インクを押し出してくれるという優れものなので、空気が原因でインクが出ない!という不測の事態を回避する事が出来ます。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧