ストレッチで肩こりを軽減、予防しよう!


肩こりは、肉体的苦痛だけでなく精神的にもイライラしたり、頭痛の原因となってしまいます。普段から肩こりストレッチを行い、肩こりを軽減、予防を行うようにしましょう!

ストレッチをする前に、肩こり度をチェック

ストレッチを始める前にあなたの肩こり度をチェックしましょう。
まず、両手を頭の前にもってきて両手の拳と拳、両肘を合わせ写真のように構えます。
katakori-hiji
構えたらその姿勢のまま両腕を上に上げていきます。
どこまで上がるかで、現在のあなたの肩こり度がわかります。
・肘が鼻より上がる⇒ほとんどこっていない。
・肘がアゴと鼻の間⇒少しこっている。
・肘がアゴより下⇒こっている。
・肘が方より下⇒かなりこっている。

肩こりストレッチ開始!!

▼柏整体院

腕を前習えの状態から手を交差させて繋ぎます。その状態から頭の上に持っていき、上に引っ張る。この時顔を上げると背筋が伸び首にも効く。キツい方は交差させず指だけ絡ませて上に引っ張るとよい。

▼筋トレTV

・ゆっくり肩の上げ下げ
・首を回して上下左右に頭を倒し、右向き、左向き、回転させる
・手を正面に前習え、指を交差させ出来るだけ伸ばす。
・後ろに手を構え、指を交差させ出来るだけ伸ばす。

肩がこる原因は猫背などの姿勢、目の疲れ、精神的ストレスなど様々。仕事上精神的ストレスなどは解消させる事は難しいかもしれませんが、目の疲れなどが原因となっている場合は使用しているパソコンのモニターの明るさや色を調節したり疲れ軽減メガネなどを使用して軽減しましょう。猫背や姿勢も普段から気をつけておくと肩こりの軽減になります。普段から上記したストレッチを取り入れ、予防する意識をすれば必ず肩こりは軽減するはずです!


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧