カチコチに固い頭を柔らかくする5つの思考方法!


年を重ねるごとに固定観念が増え、自らの足を引っ張る事があります。考えが極端になったり、自分の中での当たり前が増えたり、経験地が多ければ多いほどカチカチの固い頭になってしまいます。
固い頭になってしまうと、時には自分の足を引っ張るだけでなく、周りの柔らかい考え方や素敵な可能性も潰してしまう場合もあります。この記事では固い頭にならないようにする5つの方法を紹介していきたいと思います。

1.答えは一つではない、当たり前をつくらない


この業界はそうだから、この遊びはこうやって遊ぶなど、自分の中での当たり前が増えてくると固い頭になりやすいです。この仕事は1時間かかる、この作業は30分で終わる。本当にそうでしょうか?こういった当たり前を自分の中から削除して、もう一度他のやり方はないか探して見ましょう。答えは一つではなく、色々あるはずです。

2.オープンな心を持つ。


自分自身の考え方が定着してしまうと、新しい考え方、新しい知識などを必要としなくなり固い頭になってしまいます。考え方を固定せず、常に変化し続けるオープンな心を持つ事で、固い頭から脱却する事が出来ます。

3.ちょっと考える事をサボッてみる。


色々な方法を考えたり、新しい事や物に触れるのはとても大切です。しかし、そういった事を365日続けるととても疲れてしまいます。たまにはサボッて息抜きしましょう。集中している時には考えられなかったようなアイデアが「サボる(休憩)」事によって発見する可能性があります。

4.他人を理解し、取り入れる。


あなたの周りに頭の柔らかい人物を探して、その人の行動や考え方を理解しましょう。そして、その人物から柔軟な考え方を取り入れるようにしましょう。真似をするだけでなく、理解、消化し自分の考え方に出来れば、あなた独自の柔軟さを手に入れる事が出来るはずです。

5.楽しく考える。


この記事を読んでいる方は、仕事やプライベート、共に真剣に考えている素晴らしい方だと思います。次は何でもない事も楽しく考えれるようになりましょう。新発売の商品の使い道をアレンジしたらどうなるか?とか、あの食べ物とあの食べ物を合わせて食べてみたらどうなるか?など、普段から楽しんで考える事が出来れば、きっとあなたの考え方は柔らかくなっているはず。

何かに思考を巡らせている時、慌てないで考えましょう。まずは大きく深呼吸をして心を落ち着かせて、フラットな状態で考える。そして考え抜いた様々な方法から自分にあった方法を導き出しましょう。


コメントする

2件のコメント


  • 匿名

    ありがとう

  • 匿名

    いい記事でした♫ありがとうございます



コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧