アメリカで年間1700人がアソコをチャックに挟み病院送り

  • 投稿:2013年03月22日

  • カテゴリ:健康

  • タグ:


アメリカ、カリフォルニア大学が馬鹿馬鹿しくも恐ろしいデータを公開しました。
それは男性が男性器をチャックに挟んだ数です。
chackhasanda
調査は2002年から2012年の10年間で、男性器をチャックに挟んでしまい救急病棟へ訪れた人数は何と17616人。年間で1700人もの数の男性がチャックにアソコを挟み病院送りになっている。自力でチャックをはずす事に成功した数や世界中で見ると相当数の男性がアソコをチャックに挟まれてしまう事が分かる。
男性からすればチャックにアソコを挟むという事は、想像も絶する痛みに違いない。考えられる可能性としては多々ある。トイレでズボンを上げ下げした時、お風呂に入った時、彼女や奥さんと愛の営みをした後などなど。通常なら男性のとても大事な部分であるのでそんなミスを犯す事は想像出来ないので、きっとお酒が大量に入った時などに事故を起こしてしまったのではないか?と想像する事ができます。

チャックにアソコを挟まないためには?

チャックにアソコを挟んでしまうと、とんでもなく痛い思いをしなければならないので普段から予防しておく事が必要です。ジーパンを選ぶ時はあえて面倒なボタン式を選ぶ、お酒を飲んだ場合はあきらめてチャックを開けっ放しにしとくのもいい手かもしれません。チャックを挟む可能性は誰にでもあります。衝撃的な痛みを感じる前に、病院で恥ずかしい思いをする前に、普段から注意を怠らないようにしましょう。

チャックにアソコを挟んでしまった場合の対処法

hasanda
チャックにアソコを挟んでしまった場合、重症であれば恥ずかしくても迷わず病院へ行きましょう。軽症であれば以下の方法を試してみましょう。その方法はオイルを使う方法です。オイルを挟まったアソコとチャックに使用し、10分~30分放置、チャックやアソコにオイルが浸透しスポッと抜ける可能性があります。それでも抜けない場合は、病院へ行くようにしましょう。
参照元:nbcnews.com


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧