ミクロとマイクロは一緒?

  • 投稿:2013年01月24日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


大きさを表す単位は様々あり、日本ではややこしい事に複数の外国語で表記されるので、違う単位なのか同じ単位なのか分からなくなってしまう場合があります。ミクロとマイクロもその一つです。この二つの単位は一体どう違うのか?はたまた同じ単位なのでしょうか?

ミクロとマイクロ


実は読み方が違うだけで、ミクロとマイクロは同じmicro=1/1000,000という単位になります。マイクロは英語読み、ミクロは英語圏以外での読み方なのです。なのでmicroSDカードがあったとして呼び方に迷った場合、マイクロエスディーカードと呼んでも構いませんし、ミクロエスディーカードと呼んでも間違いではありません。

ミクロとマイクロどちらが定着している?


日本では、ミクロとマイクロどちらが定着しているか?日本ではどちらかというと英語圏のマイクロという読み方が多く採用され定着しているように思われます。なので、一般的にミクロと呼ぶよりマイクロと呼んだ方が誤解を招く心配は少ないように思えます。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧