一度は見てみたい黄色い新幹線ドクターイエロー!


出張が多い人や年に数回は国内旅行に行かれる方はもしかしたら見たことがあるかもしれませんが、新幹線の中には真っ黄色な新幹線、ドクターイエローという車両があるのはご存知でしたか?見ると幸せになると言われているドクターイエローについてご紹介。

黄色い新幹線、ドクターイエローとは?


正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」ですが、その業務内容と黄色く塗装された車両の様子から「ドクターイエロー」の愛称で親しまれている。その業務内容は、新幹線区間での線路のゆがみや、架線の状態など様々な線路の状況を計測し、そのデータは保線所へ送信され線形修正などに役立てられています。

ドクターイエローを見るためには?


ドクターイエローの走行は、東海道、山陽新幹線でのみ。そして、その走行回数はかなり少ない。のぞみダイヤで月に3回、こだまダイヤで2月に1回です。また、その運行する日にちや時刻は非公開となっているので、遭遇したらラッキーと言えます。
しかし、頑張れば見る事は出来ます。ドクターイエローは先述したのぞみダイヤ、こだまダイヤでそれぞれ東京~博多、博多~東京と2日間かけて往復しますので、東京で見たい場合には東京の出発情報をおさえ、帰ってくる事を予想したり、博多で見たい場合は東京の出発時間をおさえ、博多への到着時間を予想すればいいのです。また、最近ではドクターイエローの予想サイトや目撃情報サイトなども多数ありますので、そちらを参考にすると目撃出来る確立がアップすると思います。
ドクターイエロー時刻予想サイト
⇒ドクターイエロー目撃情報まとめサイト


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧