じゃがいもの芽、どれ位とるべき?

  • 投稿:2013年01月18日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


ちょっと位おいといても平気だよね、と思って放置していたら気がつくとニョキニョキと生えてくるじゃがいもの芽。じゃがいもの芽は有毒と聞きますが、どれ位とればいいのでしょうか?それとも一度生えたらそのじゃがいもは食べれないのでしょうか?

じゃがいもの芽に含まれる毒素


食品の中には天然毒素を持つ物があり、じゃがいももその一つです。といっても、通常のじゃがいもは関係ありません。じゃがいもから出る天然毒素はソラニンやチャコニンという毒素でこれらは、じゃがいもの芽、光にあたったり、未熟な場合の緑色になったじゃがいもに含まれますので、これらに該当する場合は注意が必要となります。ソラニンとチャコニンは中毒になると頭痛や下痢、嘔吐をしてしまいますので特に子供には注意が必要です。

じゃがいもの芽が生えても食べれる?


基本的にはじゃがいもの芽は取り除けば食べる事が出来ます。しかし、とり忘れなどがあると上記した中毒に陥ってしまう場合がありますのでご注意ください。緑色になったじゃがいもは全体にソラニンやチャコニンを含んでいる場合がありますので、取り除くというよりは避けるべきです。

じゃがいもの芽をはやさない為に


まず、買い物をする時は緑っぽいじゃがいも、芽が少しでも出ているじゃがいもはなるべく避けましょう。保存は冷蔵庫じゃなくて構いませんが暗くて涼しい場所で保管するようにします。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧