勉強のやる気が出る5つの方法!!


やろうやろうと思っても中々出ないのが勉強のやる気、しかしそんな事をずっと言っていても何も変わりません。何とか勉強のやる気を出して成果を出さなければいけません。今回は勉強のやる気が出る5つの方法をご紹介。

勉強のやる気が出る方法その1.目的意識をハッキリする


まず、あなたが何のために勉強するのかを考えましょう。上場企業に就職したい、医者になりたい、大学に進学したいなどザックリでも構いません。目的が無いとどうしてもモチベーションが下がってしまいますので、まず何のために勉強するかをハッキリさせその為に努力を惜しまないようにしましょう。

勉強のやる気が出る方法その2.未来を想像してみる


目的がハッキリしているのに、このまま勉強をしなかったら?未来を想像してみましょう。大学に進学する事が目標なのに、このまま勉強しなかったら進学する事は難しいでしょう。医者になりたいのに、勉強しなかったら医者にはなれません。大人になったら高収入を得たい、しかし勉強をしなかったら年収は下がってしまいます。(高卒と大卒では生涯年収に1億ほど差が出ると言います。)今勉強をしなかったら、今勉強しておけば、未来がどう変わるか想像してみましょう。きっと、やる気が出ないなどと言ってはいられなくなると思います。

勉強のやる気が出る方法その3.習慣にする


やはり、やる気が出ないのは勉強する事が習慣化していないという事が大きな要因の一つかもしれません。まずは勉強する事が当たり前という風になるように、例えば夜8時から夜11時までの3時間は絶対にやると決めて、その時間だけはやるようにしましょう。無理をせず出来る範囲で毎日勉強出来るよう習慣化する事でやる気アップにつながります。

勉強のやる気が出る方法その4.考えるより行動する


習慣化する時にまず、状況を作りましょう。とりあえず、机に座る。とりあえず本を持つ、ペンを持つ。まずは始める事が重要です。やる気はそこからやってきます。ベッドでゴロゴロしてはいけません。テレビをつけてはいけません。やる気がでなくても、とりあえず勉強が出来る位置にスタンバイし、勉強をスタートさせましょう。

勉強のやる気が出る方法その4.モチベーションを上げる


それでも、やる気が出ない場合は勉強したくなる言葉、名言、サイトなどを見てやる気をだしましょう。いくつかまとめてあるサイトを紹介しますので、こちらを参考にして下さい。しかし、時間は限られています。30分など時間制限を設けて、残り時間は勉強に回しましょう。
やる気の出る言葉ッ!
受験生に贈る 勉強のやる気を出させてくれる名言集
やる気の出ない受験生へ。勉強したくなるコピペ


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧