尾てい骨の痛みの原因とは?


人間を支えている頭からお尻にかけての骨である脊髄の先端、尾てい骨の痛みの原因について。何かの拍子で日常生活を行っていても尾てい骨が痛みだす時がありませんか?様々な尾てい骨の痛みの原因についてご紹介。

衝撃による尾てい骨の痛み


転倒してしまった、事故にあってしまったなど、直接尾てい骨に衝撃が加わった場合、尾てい骨周辺の骨や筋肉のバランスが崩れてしまっている可能性があります。その当時に痛みがなくても、時間が経ってから痛みが襲ってくる事もありますので、気づいた時に病院で見てもらうようにしましょう。

姿勢による尾てい骨の痛み


日常生活を行っている際に変な姿勢で座ったり、寝たりしていると、尾てい骨が痛みだす場合があります。尾てい骨はお尻の一番外側についている骨なので変な姿勢でいると当然悪影響を及ぼします。改善するには、まず現在の姿勢を確認する事。そして、正しい姿勢で座ったり寝たりする事をこころがけましょう。

出産による尾てい骨の痛み


妊娠中または出産後の女性の多くが尾てい骨の痛みを感じた事があるといいます。女性の場合妊娠~出産の間に骨盤が広がり、その周辺の筋肉には相当な負荷がかかってしまいます。更に出産時には尾てい骨は日常生活では考えられない程圧迫されますので当然痛みやすいです。激しい痛みを伴う場合は病院、接骨院での治療が必要になります。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧