勝手に注目、縄跳びダイエット!


成人して働きだすと、中々運動する時間が取れなかったり、お酒を飲む機会が増えたり太る要素はどんどん増えていきます。特に何かに取り上げられている訳ではありませんが勝手に注目している縄跳びダイエットをご紹介。

縄跳びダイエットはこんな方におすすめ



▼1日に時間があまりとれない
縄跳びダイエットはウォーキングやなどと同じように有酸素運動です。しかし、ウォーキングで痩せようと思うとどうしても2時間、3時間は歩かないと痩せにくいです。縄跳びの場合は短時間でハードな動きをするので30分~1時間でウォーキング2時間~3時間に匹敵します。

▼足、腕部分痩せをしたい
縄跳びダイエットは全身を使う運動ですが、特にジャンプする太ももからふくらはぎにかけての足、更に縄を回すため腕がとても引き締まります。現在体重はそんなに気にならないが、足や腕などの部分痩せしたい方にもおすすめです。

縄跳びダイエットのやり方


基本的に最低でも20分以上は行いましょう。これはどの有酸素運動でも同じですが、脂肪が燃え始めるのは20分以降なのでそれ以上は絶対行いましょう。縄跳びは最初は100円均一などで売っている物で構いません。慣れて負荷が足りないと思った場合はスポーツ用品店でボクサー用の縄跳びを購入する事をおすすめします。

縄跳びは長時間飛ぶことができませんので、回数か時間を目標に設定してみましょう。最初は1分飛んで1分休憩という具合で構いません。慣れてきたら1日1000回もしくは3分10セットなど数をどんどん増やしてみましょう。()

縄跳びダイエットの注意点


縄跳びダイエットはジャンプをするので膝や足首といった足の関節に大変負荷がかかりますので慣れるまでは少しずつ行うのもコツになります。また、なるべく負荷を軽減するようにクッション性の高い運動靴をはくと良いです。さらに、運動前は軽いウォーキング、運動後は足のマッサージなどを行うようにしましょう。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧