咥内に出来る匂い玉(膿栓)は口臭の原因ではない?


元気玉のようなフレーズだが意味は全く違う匂い玉(膿栓)、これは扁桃腺のあたりに出来る窪みに最近や食事をした後の食べかすが積もって出来ます。色々と調べている中で、面白半分や、口臭の原因と成りそうだからとこの匂い玉を取る人がいるみたいですが、絶対に真似をしない方がいいです。

匂い玉(膿栓)の役割


匂い玉が臭い(自分では分からないと思いますが)からといって、勝手に取ってはいけません。ましてや病院へ行ったとしても匂い玉を取られる事は滅多にないはずです。なぜなら匂い玉は、体にとって大きな役割を持っているからです。その役割とは口や鼻から入ってくる細菌をやっつけてくれるからです。(正確には扁桃腺が大きな役割を持っているので、扁桃腺が傷つく行為はやめましょうという事です。)匂い玉は、その細菌の死骸と食後の食べかすが合わさって出来ます。これらに特に害はありません。※どうしても気になる方は自分で取らず、病院で取ってもらいましょう。

匂い玉(膿栓)と口臭について


全くの0とはいかないかもしれませんが、ほとんど関係がありません。口臭の1番の原因は虫歯や歯周病です。もし、仮にあなたが誰かに口臭を忠告されたとしても、匂い玉は関係ないのです。歯医者に行き、治療をした方がほっぽど口臭改善します。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧