好きな人や友人に送る一味違った誕生日メール!!


普段のメールをするにも、中々難しい物がありますが誕生日メールはもっと難しくないですか?やっぱり好きな人にメールを送るときにはありきたりなメールを送るよりも、皆と差別化した印象に残るメールを打ちたいと思うのが普通だと思います。そんなちょっと難しい印象に残る誕生日メールの送り方を紹介します。

時間をずらして他人と差別化する誕生日メール

・前日に送っちゃう
「○○さん誕生日イブおめでとう!!今日は○○歳最後の日幸せに楽しんでね。○○歳になっても最高の○○さんでいて下さい。」など
・ちょっとふざけて1日遅らせて送ってみる。
「皆からの誕生日メールは落ち着きましたか?今日から○○歳ですね、おめでとう!!残り364日一緒に楽しもうね。」など、遅れた事に残念な印象を持たれる可能性もあるので、あまりおすすめではない

大げさすぎてちょっと笑える誕生日メール

「あなたが生まれて早○○年、あなたが生まれた事で地球に笑顔が増え、宇宙にも光がましました。今後もその暖かな光とそよ風のような笑顔で私を包んで下さい。ご生誕○○周年おめでとうございます。」など、ちょっとくだけつつ壮大にほめてあげましょう。きっと心に残るはず!

普段とは違ったキャラで誕生日メール

普段はおっとりしているのにちょっと高飛車に「誕生日おめでとうごめんあそばせ!そちの笑顔はワシにとっていつも癒しヨホホ。今後もワシをイッパイ癒すのじゃ!」など、普段と違うキャラで送ればきっと相手もビックリしてくれるはず。

いかがでしたでしょうか、基本的に誕生日の方に楽しんでもらう事と、自分のメールが相手の印象に残るという事を前提に紹介させて頂きました。しかし、相手によっては使えない場合もあるので、基本的には相手に合わせて誕生日メールを考えてあげると良いかもしれません。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧