君は君でいい。Mr.Children桜井和寿の名言集!

  • 投稿:2012年11月26日

  • カテゴリ:名言

  • タグ:


Mr.Children桜井和寿の名言集をご紹介。

▼桜井和寿

桜井和寿は、1970年3月8日に東京都練馬区に生まれ、高校の頃からMr.Childrenの前身となるバンドを結成。4年後名前をMr.Childrenに改名し、その2年後にメジャーデビュー。1990年代に数々のヒット曲を世に送り出し、1994年から1995年に発売したCDが全てミリオンセラーとなる快挙を成し遂げている。

▼桜井和寿の名言

夢はかなえた瞬間に夢じゃなくなると思うんですよ
誰の真似もするな。君は君でいい。
「愛してる」と君が言う 口先だけだとしても。たまらなく嬉しくなるから それもまた僕にとって真実
喧嘩しても仲直りしてそうやって深まって行けばいい
誰の真似もするな。君は君でいい。生きるためのレシピなんてないさ。
笑っていても、泣いて過ごしても平等に時は流れる。
信じていれば夢は叶うだなんて口が裂けても言えない。だけど信じてなければ成し得ないことがきっと何処かで僕らの訪れを待っている
愛はきっと奪うでも与えるでもなくて 気がつけばそこのある物
心の声は誰が聞くこともないそれもいいそのほうがいい
共に生きれない日が来てもどうせ愛してしまうんだ
夏は暑くて当たり前。夏の“凄く暑い”からエアコンには“凄く”だけをひいてもらって、残りの“暑い”夏を僕は満喫したいと思う。
社会の価値観なんて本当いいかげん。時代や国によっても変わる。 芸術っていうのはある意味、無意味な常識とか無意味な秩序、無意味な道徳を壊す力があると思うんです。

最近「あっセクハラやめよう」って思ってる。 でも爽やかだったらセクハラじゃない!!
ちょっと角度を変えて、物事を見てみる。 今まで何とも思ってなかった出来事がすごく輝いて見えたり するようなことがあって、いつもそうやって生活しようとは思わないけど、 せめて作品になるときは、そういう違う見方で輝き出す景色を描きたい
今日という日は自分に残された人生における最初の一日
ロックよりポップのほうがタフだと思う。少数派であるが故の正しさがロックの美学ならば、そこから外れていくべきだ。
人生というのが一度しか乗れないジェットコースターだとすれば、吐いてでもそのアップ&ダウンを楽しむしかない。
考古学者の説がときどきくつがえされるように つじつまがあっているからといって 理論に説得力があったって 証拠がそろってるからって それが正解だとは限らない
自分が気持ちよくなることより、相手を気持ちよくさせることが嬉しいんです。そこに必死になってる間に疲れちゃって、もうイケなくなる感じ(笑)。全然イカなくても大丈夫(笑)。
生活が安定してなきゃ、好きな音楽なんてやれるわけないですよ。 生活が安定していないということは、優先事項が「生きること」になるってことですからね。 生きていくために使う時間が多ければ多いほど他のことができなくなる。
幸せなんか、そこら中いっぱい落ちてるから。欲張らずに拾っていこう
結婚は思ってるより早く、男と女としての関係が無くなっちゃいます。男と女が無くなったとしても、人間として愛していきたい。こう思っています。
ダメな自分をだせるようになってすごく楽になった
どんなにiPodとかで音楽や情報を携帯できようが、心の中に携帯できる「歌」は、ほんっとに価値があるものだけだと思ってる。歌に対するリスペクトが多いんだど思います、僕は。
僕は笑者でありたい
『あきらめる』とは『明らかに見極める』。
想いは繋がって、繋がって連鎖反応を起こします。せっかく繋いだ想いだもん。プラスの力に変えようよ。
初心なんて、もしかしたらどうでもいいものかもしれない。あきらめたってかまわないと思う。それで自分の中で大切なものを無くさなければ。ただ、昨日の自分よりも、今日の自分のほうが好きだなと思えれば、それでいい。
こうやって明かりを消すことによって普段は見えない何かが、見えてくると思うんです。
人は簡単には理解しあえないそれでも僕は伝えたい
僕に音楽を書かせてるのはメンバーです。
事件とか悲しいニュースの責任追及をするのではなくて、自分の内面にもその責任や原因の一端があるんじゃないかということを常に意識していたい。
歌ではかっこいいこと言ってますが、家に帰れば女一人黙らすことも出来ない男です
幸福になりたいっていう言葉を使っているうちはいつまでも幸福じゃないんじゃないかと。でも至福は至っているわけで、今ある状態で自分は十分に幸せだと思えていることが至福ということですね
昨日の自分より、今日の自分を好きになれれば良いと思う。
アーティストっていうのは既成概念を壊せるほどのものを生み出せる人であって僕もまだアーティストじゃないからアーティストになりたい
何かのせいにするのではなく、発想を転換することでポジティブに、明るくなれる。それを提案みたいな感じでやっている。それが今のミスターチルドレンの音楽だと思う。

▼桜井和寿名言関連動画


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧