挑戦しないことを恐れろ。マイケル・ジョーダン名言集!

  • 投稿:2012年11月25日

  • カテゴリ:名言

  • タグ:


誰よりも高く飛んだマイケル・ジョーダンの名言集!

▼マイケル・ジョーダン

マイケル・ジョーダンは1963年2月17日にアメリカ、ニューヨーク・ブルックリンで生まれます。幼少の頃は食欲旺盛でまた運動神経も良くバスケットボールのみならず、野球やサッカーも行っていたと言います。高校に入るとバスケットボールチームに入れないという挫折を経験します。1年後挫折を乗り越えチームに加わり主力へとなります。大学はノースカロライナに進学し、2年の時に全米ジュニアに選抜。大学卒業後シカゴ・ブルズにドラフト3位で入団。居年目からレギュラーとなりスーパールーキーとして知られる存在となる。その後は、バスケットボールの神様という名にふさわしくシーズン得点王10回、5度の年間MVP、6度のNBAファイナルMVPなど数々の成績を残しています。現在はNBAチーム、シャーロット・ボブキャッツのオーナーをしています。

▼マイケル・ジョーダンの名言

挑戦することを恐れるな、自分が挑戦しないことを、恐れろ。
運命よ そこをどけ オレが通る
誰もが才能を持っている。でも能力を得るには努力が必要だ。
愛とは何か?愛とは、すべての試合をまるで最後の試合であるかのようにプレイすることだ。
ボールが手から離れたあとは、何もできないのだから。ボールを手から放したあとは、何も考える必要はない。
情熱のすべてを注ぎ、110パーセントの努力をしているかぎり、結果はどうでもいい。
目標を達成するには、全力で取り組む以外に方法はない。そこに近道はない。
一瞬でも基本を忘れたら、根本から崩れさってしまう。スポーツにおける正しい技術、会社における倫理、心構えといった基本を忘れたら、試合に勝てないし、会社や学校で成績をあげることもできない。

新しいことにぶつかっても、基本を身につけていたので、すべてを理解することができた
誰かが僕との試合で最高のゲームをしたら、2度とはさせないようにする。
自分がうまくやってみせれば、 お前はつぎの誰かだといわれなくなる。 それを言われ続けるのは、期待されたままで終わった連中なんだ。
第二のマイケル・ジョーダンは現れないだろう。そして私も他の選手にマイケル・ジョーダンになれとは言わない
時々本当に空を飛んでるんじゃないかと思う時があるんだ。
バスケットボールを心から愛したヤツがいた。ただ、それだけでいい。
僕はこのチームのスーパースターじゃないし、誰も陰に押しやりたいとは思わない。チームメイトにとけ込みたいだけだ
オレはそれを次の人間に引き渡すためにやってるんじゃない。
自分の中にある静かな中心を見つける。

僕がスポーツを始めたのはどうしてだと思う?女の子にもてたかったからさ。
ボクがボールを手にしたとたんに、敵は獲物に一変する。
単なるバスケットボール好きの男がバスケットボールを辞めるだけさ。
ハートのすべてを注ぎ込めば、勝利するかどうかは問題ではない。
努力すれば報われるって、ずっと信じてきた。
自分の夢を、誰にもさらわれちゃいけない。
僕のヒーローは両親さ。それ以外には僕のヒーローはいない。
気持ち半分でやることなんて出来ない。結果も半分になってしまう。
あることを夢見る人もいれば、やりたいと思う人もいれば、実現する人もいるんだ。
めったに怪我をしないのは、常に全速力でプレーしているから。
何かが障害として立ちはだかっているように感じても、実際には何もない。ただ、ベストを尽くすチャンスと、ある程度の成功を収められる可能性があるだけだ。
僕はゲームを愛するから、復帰することにした。ほかに何もない。ただゲームへの愛のために
僕は練習であろうと試合であろうと勝つためにプレイする。何者であろうと僕の勝利への意欲の前に立ちはばかることはない。
僕の体はどんなクラッチにも折れたりはしないが、ベンチで指を加えているなんて精神がへし折れてしまう
成功したいと思うなら自己中心的でなければいけない。だがもし最高のレベルに達したなら、自己中心的であってはいけない。他人とうまく付き合い、一人になってはならない。
私は選手人生で9000本以上のシュートをミスし、300回近く試合に負けた。26回ウイニングショットを任され、失敗した。人生の中でなんどもなんども繰り返し「失敗した」それが私が成功した理由だ。

▼マイケル・ジョーダン名言関連動画


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧