一度は行ってみたい広島県にある楽園ウサギ島(大久野島)

  • 投稿:2012年10月14日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


みなさん、動物好きが休みの日に遊びに行くとしたらどこを思い浮かべますか?
普通なら動物の沢山いる動物園や、サファリパーク、水族館が思い浮かぶと思います。もちろん沢山の動物を見る事が出来、いずれも動物好きにはたまらないテーマパークとなっています。

しかし、たまには趣向を変えてとことん1種類の動物と濃く触れ合ってみてはいかがでしょうか。
実は日本には様々な動物のテーマパークがあり、有名所ではモンキーパークや、クマ牧場、キツネ村などがあります。そんな中で今回紹介したいのは可愛いウサギ達が走り回る楽園、通称ウサギ島を紹介したいと思います。

ウサギ島は広島県に所属する島で正式名称は大久野島(おおくのしま)です。大久野島は日露戦争や日中戦争、第二次世界大戦頃まで毒ガス製造所があった島としても知られ、ウサギ島の他に毒ガス島とも呼ばれ毒ガス資料館を巡ったり、戦争遺跡としても観光の名所になっています。



ウサギ島のスタートは1971年。島外の小学校で飼育されていた8羽のウサギを島に放したのが始まりで、そのウサギ達が野生化し現在では300羽近く生息しており、野生とはいっても普段から人間からエサをもらったりしているので、大変人懐っこいウサギ達となっています。

ウサギ島(大久野島)へのアクセスは忠海港から大三島フェリーに乗り、船で12分で到着するようです。電車の場合はJR忠海駅まで電車で、そこから忠海港まで徒歩7分程度。フェリー始発は7:30で午前中は1時間に1本程度、お昼以降は2時間に1本~1時間に1本程度、終発は19:05となっています。きっと癒される事間違いなしのウサギ島!!行ってみてはいかがでしょうか。

▼ウサギ島(大久野島) 画像





▼ウサギ島(大久野島) 動画



コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧