Googleマップに神が降臨?どこまでついて来るか試してみた。

  • 投稿:2012年10月12日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


現在Googleマップに写ってしまった恐ろしい物体が話題になっています。場所はスイスのとある道路。Googleマップを開き検索窓に「47.110579, 9.227568」と打ち込むとその地点を確認する事が出来ます。そこでダブルクリックもしくはストリートビューボタンで、ストリートビューモードにします。ストリートビューにして左右上下確認すると不思議な物体が確認されます。

この不思議な物体、なぜか移動してもついてくるので、一体どこからスタートし、どこまで着いてくるのか気になったので試してみました。

▼まずは最初の地点から西へ移動してみます。


▼最初の地点から動いても必ず着いてくる謎の物体。


▼トンネルで振り切ってみる事に。


▼真っ暗なトンネルを通る、どうやらトンネルには入ってこれないようだ。


▼トンネルの出口!!!いない!!


▼やっぱいた・・


▼ずっとついてくる。。。


▼と思ったら分岐地点で消えました。


▼次は最初の地点に戻り東へ向かいます。


▼いなくなったと思ったら


▼なぜか反対車線にいたりする。


▼かなり進んでいくと途中三角の物体になったりする。


▼もっと進むと、角だけみたいな形になったり。


▼もっともっと進むと、何か抱き合っている恐怖の物体になります。


▼やっと最後!アメーバぽい恐ろしい物になって終了。


▼総移動距離55km「47.114186, 9.192029 → 46.87443,9.532541」


最終的についてきた距離は約55km。距離にして東京駅から横浜駅よりちょっと長い位の距離となっております。なぜこのような恐ろしい物体が写っていたのかは全く不明。UMAなのか宇宙人なのか、神様なのか、それともただのゴミなのか、真実はGoogleにさえも分からないかもしれません。


コメントする

2件のコメント


  • 匿名

    これはフロントガラスみついたゴミです

  • alex

    totemokowaine.hontoniumadattaradousiyo.ozitozyouounimomieruyo.ananoriwasuretetakedowatasihadurakotoiimasu.



コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧