マツコの知らない世界紹介の冷凍食品、カップラーメンなど!

  • 投稿:2012年10月06日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


マツコの知らない世界で紹介された商品やお店が話題を呼んでいます。放送されたのは、2012年10月5日のゴールデン進出回。紹介されたのは冷凍食品、カップラーメン、焼き鳥です。紹介された商品、店舗がどれも美味しそうだったのでご紹介。

【冷凍食品】

まずは、冷凍食品。紹介するのは自身も冷凍食品を販売する会社アクリフーズに勤める冷凍食品のプロ西川剛史。自社、他社問わず冷凍食品を紹介。

▼出来立てを超えると紹介された冷凍食品
・ニチレイフーズ×森永乳業「今川焼 森永ミルクキャラメル味」
・ニチレイフーズ×森永乳業「今川焼 森永ミルクチョコレート味」



▼冷凍食品 売上げBEST5
1.味の素冷凍食品「ギョーザ」
2.ニチレイフーズ「本格炒め炒飯」
3.味の素冷凍食品「やわらか若鶏から揚げ」
4.味の素冷凍食品「プリプリのエビシューパイ」
5.日本水産「大きな大きな焼きおにぎり」

▼メーカー別得意商品
お米商品を買いたい場合お米の魔術師と呼ばれるニチレイフーズ
→「えびピラフ」が紹介されました。
お好み焼き、たこ焼きを買いたい場合はテーブルマーク
→「メロンパン」、「ごっつ旨いお好み焼き」が紹介されました。
中華料理を買いたいときは中華の鉄人と呼ばれるマルハニチロ食品
→「あら挽き肉しゅうまい」、「黒酢と黒糖仕立ての酢豚」が紹介されました。
チーズが食べたい時はアクリフーズ(乳製品全体得意)
→「ラザニア」が紹介されました。

▼その他紹介された冷凍食品
・アクリフーズ「コーンクリームコロッケ」
・アクリフーズ「てりやきミニバーガー&ナゲット」
・日進フーズ「えびのトマトクリームタリオリーニ」

【インスタント麺】

続いて紹介されたのはカップラーメンや袋ラーメンです。紹介するのはインスタント麺研究家の大山即席斎。今回で登場は2度目。前回紹介したインスタント麺「白クマ塩ラーメン」は放送後、劇的に売上げを伸ばしたようです。

▼現在袋麺が空前のブーム
不況により、低価格な商品が売れる風潮で袋麺に行き着いたといいます。
・東洋水産「マルちゃん正麺 醤油味」
→袋麺と分からないクオリティ、まるでお店で食べてるような麺とスープ
・さっぽろ一番「麺の力ちゃんぽん」
→マツコ絶賛のクオリティ


▼1万329食を食べた大山即席斎が選ぶBEST3
1.利尻漁業協同組合「利尻昆布ラーメン」
→利尻昆布が麺にも練りこまれており、品の良い味の良さがある。
2.エースコック「冷っこ!チゲらぁ麺」
→氷を入れて食べる冷たいラーメン、さわやかな辛さが旨い。
3.明星「究麺 エボリューション 旨とろ豚骨」
→カップラーメンで作りづらいストレート麺を再現。(甘コクソース焼きそばもおいしいとの事)

▼色んなカップ麺が復活
・ニュータッチ「ラーメンライス」
ご飯がスープに入っている異色のカップ麺、マツコが麺とスープを絶賛。ご飯には難色。

▼その他紹介されたカップ麺や袋麺
・日清食品「チキンラーメン マイルドカレー」
→チキンラーメンの風味を残しカレー風味が美味しいと絶賛。
・サンヨー食品「サッポロ一番 坦々麺」
→現在予想外の売上げでヒット中の商品
・都一株式会社「煮込みラーメン」

【焼き鳥】


最後に紹介されたのは焼き鳥、案内人は47都道府県で7000軒以上を取材した焼き鳥ジャーナリスト、はんつ遠藤。

▼紹介された店舗
・はんつ遠藤が日本一とおススメする焼き鳥屋 「白金酉玉 神楽坂店」
鳥の様々な部位が食べられる名店。焼き鳥マニアの中でも超有名店。

▼お酒別・オススメの焼き鳥屋
・ビール 高田馬場「鳥やす」
→1本60円のザ・焼き鳥屋さん、煮込みも名物となっています。
・ワイン 飯田橋「Brochette」
→創業80年、銀座の名店「鳥繁」の三代目が営んでいるお店。ご主人以外全員フランス人なのも特徴。
・ハイボール 立石「江戸っ子」
→のんべえ横丁にある名店。下町のマリー・アントワネットと呼ばれる名物の女将さんが迎えてくれる。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧