ルームシェアで千原ジュニアが安部なつみに告白!?

  • 投稿:2012年09月29日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


2012年9月28日、フジテレビの特別番組「ルームシェア」が放送されました。
ルームシェアは、千原ジュニアがゲストの女性とスタッフも全くいない一軒家と1日過ごすという内容で、2011年5月にも1度放送されました。その時のゲストは吉川ひなの。そして今回のゲストは一人だけではなく安部なつみ、平愛梨、BIGBANGのV.Iの計3人。

最初は、それぞれ二人きりと思っていたゲスト達は合流後パニック状態に。4人が揃った後は皆で夕食を作り仲良く食事をします。しかし楽しい食事の途中に番組恒例の音楽が鳴り出します。この音楽が鳴った時はラブソファーに移動してモニターから出る指令を行わなければいけません。最初の指令はカップルを作る事でした。「女性は一緒にとまりたい男性を「せぇの!!」で指差しましょう」という女性側には大変プレッシャーを与える指令に、安部なつみも、平愛梨もかなり困惑している様子。20分以上困惑していた女性陣でしたが、ついに指名する時がやってきます。指名が被ってしまった場合はもう1回やりなおすという形でしたが、見事被らず安部なつみは千原ジュニアを指名。平愛梨はV.Iを指名しました。
千原ジュニアと安部なつみは元いた部屋に泊まることに。平愛梨とV.Iは、移動して別の家へと向かう事になりました。平愛梨とV.Iは家へ向かうタクシーの中で誕生日が一緒だと言うことが発覚し、意気投合。そして、ついた家はオシャレな一軒家。二人はお酒を楽しみながら、花火などを楽しみその日は終了しました。翌日別れの前にはV.Iから歌のプレゼントがあり、これには平愛梨も感動している様子でした。

一方千原ジュニアと安部なつみは二人ともお酒好きなのか、ひたすらお酒を飲み続けます。お酒を飲むと楽しくなるか、やさぐれると自分で行っていた安部なつみは、やさぐれモードに。そしてどんどん酔っ払っていった安部なつみはなぜか大阪弁へと変化していきます。そんな安部なつみに対し、千原ジュニアはカワイイを連発。指令で「今一番欲しい物は何?」という質問が出ると、安部なつみは千原ジュニアに何かを言わそうとしていましたが、千原ジュニアは「冠番組」を連発。煮え切らない態度で接していました。翌日も、別れの際に阿部なつみは「もう終わっちゃうのか」と寂しげな様子。しかし仕事の都合なのか、千原ジュニアは足早に立ち去ろうとします。そんなジュニアに対し阿部なつみは呼び止め手作り弁当を渡します。これには千原ジュニアも感動している様子でした。

スタジオであらためてVTRを見ていた千原ジュニアに八嶋智人は「結婚しなはれ!」といわれ、高島彩には「あの時の気持ちのままここにいるのですか?」と聞かれ、千原ジュニアは間髪いれず「そうです、安部なつみが好きなんです。」と堂々と宣言。されに、作って貰った弁当箱を返さなければいけないと言い、弁当箱を返しに行き安部なつみが胡椒をかけすぎて心配していたウィンナーについて「ウィンナー全然辛くなかったよ」と言いに行くとを宣言しました。
こういった番組から恋愛がスタートする事は大変稀なケースだとは思いますが、このルームシェアから始まった恋を実らせて欲しいというのが視聴者の意見ではないでしょうか。今後のスクープに期待です。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧