高木浩光氏にステマ依頼したとされるキングソフトが釈明

  • 投稿:2012年09月14日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


現在ネット上でキングソフトが高木浩光氏に対しステルスマーケティングをしたのではないか?と話題になっています。事の発端はキングソフトが高木浩光氏へ送ったメールからです。そのメールの内容がステマと思われる内容だった為、高木浩光氏はTwitterでそのメールの内容を暴露。

▼高木浩光氏が暴露したキングソフトからのメール内容



▼高木浩光氏

情報セキュリティの研究者。現在は産業技術総合研究所情報セキュリティ研究センター主任研究員。企業などのウェブサイトのセキュリティ改善策などを提言している情報セキュリティに造詣が深い人物。

▼キングソフト

中国に本社を置くインターネット等のソフトウェア製品の企画・開発・販売を行っている会社。キングソフトオフィスなどが有名。今回騒動になったソフトはインターネットセキュリティ2012だと思われます。

今回の一連の騒動に対し、キングソフトは公式サイトで釈明コメントを掲載しました。
釈明コメント
・新バージョンの製品について多面的な情報発信を行いユーザーの獲得をしたかった。
・そこでライターやオピニオンリーダーに執筆をしてもらいたかった。
・執筆依頼は「ステマではなくありのままの姿伝えていただく」依頼だった。
・公開されたメールの内容には誤解を招く文章が含まれてしまった。お詫び申し上げます。
・今後も皆様のお力を刈りながら情報提供したいと思っている。

▼ネットユーザーの反応
・キングソフトよいよね!お金ちょうだい
・うはっ、完全にやっちまった感じw
・認めちゃったほうが良いのに。
・飛んで高木先生に入るキングソフトで吹いたwww
・祭だー。ドドドドド
・すごい言い訳がましい…。
・ありのままを評価されたのがこの結果なのではないですかな。
・無料の中ではキングソフトよいよね!お金!
・炎上ステマ戦略
・おバカなキングソフト・・・


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧