旧車CBX400Fが価格高騰で盗難率3倍⇒保険加入拒否!

  • 投稿:2012年09月07日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


現在、1台のバイクが世間を賑わせています。
そのバイクは本田、CCBX400F。このバイクは1981年から1984年に製造販売された名車で、現在尚人気が高い。そしてその人気が高すぎる為、盗難が相次ぎ保険会社の盗難保険に入れない事態となっていると言う。

▼CBX400F


読売新聞によると、CBX400Fは40歳代のファンを中心に根強い人気を誇、当時発売された販売価格48万円より遥かに高い金額で取引されていると言います。

早速、中古車販売サイトのGoo-Bikeで価格をチェックしてみると、一番安い価格でも68万円(走行距離12033km、年式不明)一番高い価格だと262.5万円となっていました。(走行距離28660Km、1983年式[保証付] [修復歴なし] )

現在販売されていない車種と言う事もあり、希少車として値段が高騰しているようです。これほどまでに、CBX400Fが人気な理由には当時から人気のあった漫画の影響もあると言います。CBX400Fに乗っていた漫画の登場人物として有名なのが、GTOの前身とも呼べる漫画「湘南純愛組!」の弾間龍二や、「疾風伝説 特攻の拓」滝沢 ジュンジと柾 那智などが挙げられる。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧