ジミー大西20周年個展「挑戦と革新」9/5~9/11まで

  • 投稿:2012年09月06日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


元お笑い芸人であり、現在は画家であるジミー大西。
今年は絵を描き始めて20周年。そして、4年ぶりとなる個展「挑戦と革新」を開催しました。この個展では、絵本の原画や水彩画など約130点にも及ぶ作品を展示。会場は東京、銀座三越で開催。9月11日まで開催される予定です。9月5日のオープニングイベントで登場したジミー大西は「絵描きになって20周年の年にできてよかった」と喜びを表現しました。



ジミー大西が画家として注目を浴びる事になるのは、テレビ番組「世界ウルルン滞在記」がきっかけ。番組内の企画でプロの画家らに評価され、注目を集める。その後個展を開き、尊敬していた上岡竜太郎に絶賛されたり、岡本太郎から「君は画家になりなさい」という手紙を貰い、画家として行きていく事を決意したそうです。
しかし、これには多くの芸人から芸人生活引退を惜しむ声が聞かれました。有名なのが、ダウンタウンの松本人志「もったいないな、あいつには誰も勝たれへんで!他に辞めなあかん奴いっぱいおんのに」と言う言葉です。
9月11日まで東京、銀座三越で開催される予定のジミー大西の個展「挑戦と革新」。近くに寄られた際は行ってみてはいかがでしょうか?尚、入場料は中学生以下無料、一般・大学生・高校生は600円となっています。
参照元:MSN産経ニュース,スポニチ


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧