米国防総省「DARPA」がキャタピラで走る水陸両用車を開発!?



DARPAとは、アメリカの国防高等研究企画局(Defense Advanced Research Projects Agency)の略で、主に軍隊などで使用する目的で新技術の開発や研究を行っている機関です。

そのDARPAがキャタピラ走行による水陸両用車の映像を公開。
詳細は明かされていないが、映像に映っている車輌は確かにキャタピラで陸も海も走行している。これで、サイズは5/1みたいです。完成した際は450tもの重さになるそうですよ。

中々重そうな機体とキャタピラという海には似つかない姿で海を爆走する走行する姿は必見。現在このキャタピラと操縦席があるのは分かりますが、完成したらどういった車輌になるかは想像がつきません。戦車になるのか、それとも運搬用の車輌なのか?どちらにしろ凄い技術です。恐るべしDARPA!


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧