人間ジュークボックスが面白い!コイン1枚で演奏が変化!



ジュークボックスとは、今ではほとんど見る事が出来なくなった自動販売機の一種です。昔は日本の喫茶店などにも置かれており、コインを入れて好きな曲を選択するとその曲が流れる、言わば音楽の自動販売機です。
今回紹介するのは、その機械のジュークボックスではなく人間によるジュークボックス。
一人は、ヴァイオリンを手に持ち、もう一人はチェロを持っています。
二人組みの前には机がおいてあり、その机にはいくつかのお金を入れる瓶があります。
瓶にはそれぞれ、「遅く」「速く」「バッハ」「レディーガガ」「マイケルジャクソン」「?」と立て札がそなえ付けられており、その瓶にいれば立て札通り演奏してくれるます。
曲の演奏途中でもお金を入れて操作する事が出来、演者の二人はお客さんの無茶な曲変更やテンポ変更に困惑しながらも柔軟に対応。お客さんにその技術の凄さと、困惑した表情で笑わせていました。
更に、はてなゾーンにお金を入れると!?それは見てからのお楽しみという事で。
今回の路上演奏で、トータル76.38ドル約6,000円を稼いだ彼らですが、意外にもリクエストが多かったのはバッハみたいですよ。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧