元天才子役マコーレー・カルキンがヘロイン中毒で余命半年?

  • 投稿:2012年08月04日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


ハリウッドの人気映画「ホーム・アローン」シリーズで世界中の人気者となった、マコーレー・カルキン。天才子役として世界に認知されていたのだが・・・

現在大人になった彼に大変なニュースが飛び込んできました。
実は、マコーレー・カルキンは以前からやつれていたり、アルコール依存などの傾向が見られなななにゅうすでもその頃のマコーレー・カルキンの様子を取り上げていたのですが、今回は更に衝撃な噂です。

その噂とは、アルコール依存でも、健康不良でもなく、薬物依存の可能性があるという。更に薬物自体どれも体に悪くもちろん法に触れるので使用してはいけないのだが、その中でも依存度や危険性の高いヘロインを使用している疑いがもたれている。

ヘロインは薬物の王様とも呼ばれ、肉体的、精神的ともに苦痛が現れ、禁断症状ともなると幻覚作用や激痛などに襲われると言う。



今回世界中の各誌で報じられる事となったマコーレー・カルキンのヘロイン中毒。
きっかけは、以前交際しちた女優ミラ・キュニスとの破局からだと言い、現在ではカルキンが住むマンションは麻薬中毒者の巣窟となりつつあり、このままではマコーレー・カルキンは余命半年程の命となってしまうと報じられた。

しかし、これらは物的証拠が揃ったスクープではなくあくまで噂だという。所属事務所からも事実無根と言う声明が出ていると言う。真実は定かではありません。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧