ブラック企業大賞2012は東京電力に決定!

  • 投稿:2012年07月30日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:



先日、なななにゅうすでお伝えしたブラック企業2012の大賞が決定しました。

▼大賞 東京電力株式会社

2011年3月11日日本を襲った東日本大地震で福島第一原発の事故が発生、被害者、避難者に対しての保護、保障が不十分かつ納得のいかない対応が目立った。更に原発稼動や点検の為の労働者、正社員を使用せず、複次団体の日雇いや派遣労働者を使い捨てともいえる労働環境で酷使していたりと、様々な理由でノミネート。

▼市民賞 株式会社ワタミ

その過酷すぎる労働環境により若い女性社員が自殺、遺族が労災認定を申請するが当時却下される。2012年2月に要約認定が降りる。

▼業界賞 株式会社富士通ソーシャルサイエンスラボラトリ

こちらも人員不足の過酷な労働環境の中働いていた男性社員の事件。ひと月80時間以上の時間外労働を強いられうつになってしまった男性社員は治療薬を大量の服用して27歳の若さで亡くなってしまいました。

▼業界賞  株式会社フォーカスシステムズ

IT企業の過酷な労働環境で過労死基準を大幅に上回る年間トータル1350時間の残業を強いられた男性社員は、うつ状態になり720mlのウイスキー瓶を一気飲みし、急性アルコール中毒で死亡。遺族が会社に対し訴訟を起こしたが、会社は「当社と本件との間に因果関係は認められないものと考えている」と返答。争った結果東京地裁が5960万円の損害賠償を命じた。

▼ありえないで賞 株式会社ゼンショー

2008年頃、すき家で働くアルバイト3名が会社に対し未払いの残業代金と紛失立て替え金の支払いを求め提訴。2010年まで支払いを拒否していたが、結審日の直前に突如請求金額994,777円を支払う。その後3名が所属する「首都圏青年ユニオン」が残業代支払いやシフト差別等の問題について団体交渉を求めたところ会社側は拒否。現在この組合は不服として国を提訴中。

▼特別賞 株式会社ウェザーニューズ

新入社員が入社半年後で自殺。2010年に千葉労働基準監督署が「過労自死」と認定し、会社側は再発防止を約束し和解に至った。しかし、約束したはずの会社側がその後労働時間などを偽装した疑いがもたれており、外国籍社員らが組合を結成したとの事。

参照元:http://blackcorpaward.blogspot.jp/


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧