カリオストロの城の”フィアット500”が電気自動車に!



こ、これは欲しい!マイナビニュースによると、電気自動車企画のレッドスターがあの「ルパン三世 カリオストロの城」でルパン達が乗っていた”フィアット500”を電気自動車”フィアット500EV”として発売開始!
映画「ルパン三世 カリオストロの城」は脚本、監督を宮崎駿がつとめた事でも当時話題を呼んだ作品、現在でもテレビで多く再放送されているルパンシリーズの中でも特に人気のある映画。その中で活躍したフィアット500がまさかの電気自動車として販売開始
そのお値段は車検、陸運局への登録、納車費用含め780万円。ちょっと常人では手が出せない値段ですが、手に入れることが出来ればルパンの気分を味わえる事間違いなしの一台となっている。



コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧