ロシアの森でミイラ化した胎児248体が見つかる【閲覧注意】

  • 投稿:2012年07月25日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:



ロシアで通常では考えられない恐ろしすぎる事件が発生。
発見されたのは、ロシア西部スヴェルドロフスク州の森。森に入った男性が見つけたとの事。見つかったのは、50リットルが入るプラスチックの容器。

中に入っていたのは人間の胎児。彼らはまだ母親のお腹の中にいなくてはならない12週~16週の胎児で。現在確認出来ているだけでも248体もの胎児が確認されました。

この胎児らいつここに捨てられたのか分からない程時間がたっており、ミイラ化してしまっているという。更に、このプラスチック容器?ポリ容器?のような物には人の名前でタグづけされており、母親の名前と言う事が想像されます。

警察ではは、近隣のバイオ廃棄物を取り扱っている医療機関によって違法に廃棄されたものと推測している。

▼胎児の遺体が映ります-閲覧注意-

参照元:Daily Mail

追記:容器の出所が明らかになりました。
出所は、スヴェルドロフスク州エカテリンブルグにある3つの医療機関で、その3つの医療機関の廃棄物の処理を請け負っていた組織が不法に投棄したとの事。その組織名は現在公表されていません。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧