【モザイクマン】マンハッタンの町で30年以上モザイクアートを続けるおじいさん



アメリカ、ニューヨーク州マンハッタンで30年以上もモザイクあとを続けてきた方がいる。その方の名前はジム・パワー。マンハッタンでは知らない人がいないほどの有名人で地域の人達にはモザイクマンと呼ばれて親しまれています。

この地域が大変治安の悪い頃から街を見守りながらモザイクアートを続けてきたと言います。モザイクアートの作り方は割ったガラスや陶器を電柱や外壁に一つ一つ貼り付けていく大変な作業。しかし、モザイクマンには一緒に行動を共にするパートナーである愛犬、ジェシー・ジェーンがいたり、地域の子供達もモザイクアートに参加してくれたりと、楽しくアート活動を行っていると言います。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧