騒音を注意しに来たはずの警官が若者と一緒に演奏!

  • 投稿:2012年07月08日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:



家族連れや若者達でにぎわうキャンプ場での出来事。
ある一つの若者グループが森の中で自然を満喫しながらギターやドラムをかき鳴らしながら酒を飲んだり楽しんでいました。しかし、そのギターやドラムの音がうるさいと警察に苦情が入ります。

そこで警察が出動、若者達を注意しに行くのですがまさかのミイラ取りがミイラに。
最初はギターを触っていた警察官ですが、俺はドラムがうまいんだぜ!とドラムを演奏していた若者にかわってもらいギターとドラムのセッションを始めます。

最後は談笑しながら優しく注意する警察官。
なんかこんな警官なら怒られてもいい!と思える遊び心満載の素敵な警察官でした。


コメントする

2件のコメント


  • Saga

    警察官だってフツーの人ですよね~。ガムを噛みながらこの余裕、すごい!それにしても1:50あたりで「俺たちさ~、やべえかと思ったけど、違うんだな。俺たち何も悪いことしてねぇんだよ~」って言ってる男性のすっごくうれしそうな顔がなんかいいな~!

  • Saga

    この件に関する画像をいろいろ(カナダのニュース放送など)見てみましたが、誰もこの警察官が「騒音の苦情があったから注意をしに行った」とは言ってないですね。「キャンプ場にドラムセットがあるなんて思ってもなかったから・・・」とかいうことを電話インタビューでおっしゃってますけど・・・・・。



コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧