チェコ:超強力大麻スカンクでトリップした女性、高電圧鉄塔にぶら下がる。

  • 投稿:2012年06月21日

  • カテゴリ:笑えない

  • タグ:


チェコ共和国、ズリーンで珍事件が発生。
何と、女性が高電圧送電塔の上部に一人でに登りぶら下がってしまっている。
近くの住民に「異常事態だ」と通報を受けた現地警官隊、レスキュー隊によって救助された。


救助された女性は、サンダルに短パンTシャツという大変ラフな格好でしたが、病院に搬送後チェック受けたが大きな外傷はなかったという。もし、救助が送れ地面に落ちてしまったら命は無かった物だと思われます。
更に、病院で検査の時に判明したのが、彼女は「スカンク」という強力な大麻を摂取しており、それが原因で幻覚作用を引き起こし一人でに高電圧送電塔に登ってしまったという。
▼スカンクについて
マリファナ・大麻の種類の一つ、近年ヨーロッパで危惧されている通常の2倍以上強力な大麻。更に、多幸感や幻覚作用の原因となるTHCという成分が昔の大麻が1%だったのに対しスカンクは20%近くも含まれており、人体への影響が多く、精神病などを患う危険性が増していると言う。
参照元:Daily Mail


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧