4階建ての屋上の柵に頭が挟まった幼児、危険をかえりみず助けた青年に拍手。

  • 投稿:2012年06月09日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:



中国広東省で4階建て住宅の屋上で柵に幼児が挟まる事件が発生。
しかもこの幼児、体だけ柵の下に突き抜けておりほっとくとどんどん首がしまる大変危険な状態。手を使い何とか首に不可をかけないように自分の体を支える幼児ですが、この状況は大人でも苦しい状況なので幼児の体力では少しの時間しか支える事が出来ません。

見かねた青年が窓4階の部屋の窓から命綱もつけずに壁をはって幼児の下へ。下から青年が幼児の体重を支える事で何とか幼児の体力を取り戻す事が出来ました。

後ほどこの二人はかけつけた警官隊に無事救出されたようです。
左手のみで自分の体重をささえ、右手で幼児の体重をささえたこの青年。
自分の命をかえりみず、幼児を救いだしまいた。
この素晴らしい青年に拍手ですね!


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧