細木数子が2030年、地球滅亡説を展開!?本人認知症説も浮上!

  • 投稿:2012年05月31日

  • カテゴリ:生活

  • タグ:


「地獄に落ちるわよ!」や「私を誰だと思ってるの?」というフレーズを覚えていますか?
そう、最近ではテレビであまり見る事のなくなった占い師、細木数子の名ゼリフです。

細木数子は独自占い方法、六星占術で一躍有名になり、2004年頃からはテレビでも注目されいくつもの冠番組をもっていたほど有名な占い師。

2008年頃芸能活動を休業してからは、一気にその姿を見る事は少なくなりました。
しかし、今回実話ナックルズで細木数子を取材した所とんでもない事を言っていたと言う事でその記事を抜粋して紹介させて頂きます。

それは、ナックルズ取材者が細木へ電話した所、「あなた地球がいつ終わるか知ってる?2030年よ?」という独自の地球滅亡説を語ったみたいだ。もしこれが本当なら18年後には地球が滅亡してしまう事になる。

しかしナックルズ取材者の方が電話をかけた所おかしな点があったという。
それは、細木数子とは何度か飲みに行った事もあったというのに、取材者に対して「あなた誰?」と聞いたり同じ話を何度も繰り返したり、認知症の患者と同じ症状と思われる行動をするという。

▼細木数子


コメントする

1件のコメント


  • ジニアス藤澤

    10年前に海王星の水分が完全に蒸発しているのをテレビで聞いて太陽が軌道を変えて地球に近ずいているのが一瞬で分りました。細木さんにはしつこく言いたいのですがこの情報はNASAや一部の科学者しか分かりません。ただ僕が言いたいのは一刻も早くESP(超能力者)を使って太陽から遠い距離に地球を遠ざけるか方法はありません。細木先生、これは冗談ではないのです。ついでにESPは京都の帝を使ってくれればこれ幸いです。



コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧